コンテンツにジャンプ

トップページ > 活動情報 > 国内活動 > イベント情報 > これからのイベント&セミナー

これからのイベント&セミナー

見る、聴く、学ぶ、参加する グローバル・ヘルスの世界

国際医療協力局が主催・共催するイベントやセミナーをご案内します。

これからのイベント&セミナー 

2018年度 国際保健基礎講座年度計画

国際保健基礎講座 第5回 国際緊急援助隊の活動で見えたこと
-災害と公衆衛生危機-

いま、災害が起こったら私には何ができるのか?
過去の経験から、いま私たちにできることを共に学び考えてみませんか?

【日 時】2018年10月27日(土) 14:00~17:00(受付13:30~13:50)
【場 所】国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室
【講 師】国際医療協力局 医師 杉浦康夫
【参加費】1,000円(学生500円※学生の方は当日学生証をご提示ください)
 *お申込み・詳細は以下よりお願いします。
 *国際保健医療協力局研修集中講座の内容と一部重複しております。予めご了承ください。
     (応募多数の場合、早めに登録を締め切らせて頂く場合があります)
   (また、やむを得ない事情により、講座の内容・日程が変更になる可能性があります。
      必ず連絡がとれるメールアドレスまたは電話番号の記入をお願いします)

第141回 国際母子カンファレンス
6・10・2月の第2水曜日(通常) 午後6時から午後7時まで  

国際母子カンファレンスは、継続的な母子ケアの実現を目指し、2003年から開催しています。
当院の産婦人科医、助産師、小児科医、看護師と開業助産師が、顔の見える関係づくりを行い、地域連携の基礎を構築することを目的としています。 院外からの出席もできる自由闊達な勉強会です。

【日時】2018年10月10日(水曜日) 18:30 ~ 20:00
     ※今回はリトリートカンファレンスと合同主催のため時間が変更になっております。
【場所】国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター棟 5階 大会議室
【タイトル】「世界の子宮頸がん対策の潮流とカンボジアでの取り組み」
【当日スケジュール】
    18:30 世界の子宮頸がん対策の潮流とカンボジアでの技術協力活動について
                  藤田則子(国際医療協力局 連携協力部長;医師)
    18:45 カンボジアにおける健康教育と子宮頸がん検診について
                  神田未和(国際医療協力局 研修課/広報情報課 助産師)
    19:10 カンボジアにおける子宮頸がんの予防と早期治療、病理診断について
                  赤羽宏基(国際医療協力局 国際臨床フェロー)
    19:30 NCGM 国際臨床フェロープログラムについて
                  赤羽宏基(国際医療協力局 国際臨床フェロー)
    19:40 質疑応答
    20:00 終 了

一般の方も参加することができます。(予約不要)

 センター病院産婦人科サイト

 

2018年度 国際保健医療協力研修

これからの国際保健医療協力を担う日本人の人材を養成するためのより実践的な研修コース。 専門家による「講義」、プロジェクト立案に特化した「計画立案実習」、海外で国際協力の現場を体験する「フィールド」の3部構成によって多角的に学べ ます。「国際保健医療協力研修」では、NCGMの活動拠点であるベトナムでの関連施設の視察や、現地の医療従事者とともに行うプロジェクト立案過程を経験できます。

日 時:2018年9月15日(土曜日)から28日(金曜日)
場 所:【講義・計画立案実習】国立国際医療研究センター 研修センター4階
    【フィールド】ベトナム社会主義共和国(予定)
申込締切:7月29日(木曜日)必着(郵送の場合は7月27日(金曜日)消印有効)

*詳細・お申し込みはこちらから