コンテンツにジャンプ

トップページ > 活動情報 > 国内活動 > イベント情報 > 終了したイベント&セミナー

終了したイベント&セミナー

見る、聴く、学ぶ、参加する グローバル・ヘルスの世界

国際医療協力局が主催・共催するイベントやセミナーをご案内します。

終了したイベント&セミナー 

 

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク 第2回定例会

本定例会は、仏語圏アフリカで活動した経験のある方、現在活動されている方、活動に興味のある方たちの連携を維持・強化しながら、情報交換を行うことを目的としています。 皆様のご参加をお待ちしております。
日 時:平成29年9月7日(木曜日)18:30 ~ 20:00(受付 18:00~) 
テーマ:『コンゴ民主共和国における州レベルでの保健人材開発計画策定の取り組み』
講 師: 染谷 陽子 氏  看護師、保健人材開発計画短期専門家(コンゴ民主共和国) 言語:日本語
参加費:無料  *お申込み・詳細はこちらから

国際保健基礎講座 第4回「感染症 VS 専門家!」

国際的に脅威となる感染症のプロジェクトに携わってきた専門家と「世界の感染症対策」について学びましょう!

日 時:平成29年8月26日(土曜日)13:00 ~ 16:00(受付 12:30 ~ 12:50)
テーマ:『感染症 VS 専門家!』
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室
講 師: 国際医療協力局  医師 法月正太郎
参加費:1,000円(学生500円 ※学生の方は当日学生証をご提示ください。)
*お申込み・詳細はこちらから

“Sharing the Experience of Ebola Outbreak in West Africa” - How to Utilize it towards the Future -

本ワークショップは、JICA医療関連感染指導者養成研修の一環として開催されます。 2014年、西アフリカでのエボラウイルス病流行により、多大な被害を受けたリベリア、シエラレオネから当事者の経験、また日本からの支援、現地での活動経験を共有します。
それらの知見を、我々はどの様に今後に活かすことができるのか、参加者の皆様とのディスカッションを通して考える機会となることを目的としております。
オープンワークショップですので、皆様のご参加をお待ちしております。
日時:2017年8月23日(水曜日)13:30-16:15
場所:国立国際医療研究センター研究所会議室AB(地下1階) 使用言語:英語(通訳はありません)
参加費:無料 *お申込み・詳細はこちらから

国際保健医療協力研修 フィールドコース

これからの国際保健医療協力を担う日本人の人材を養成するためのより実践的な研修コース。 専門家による専門家による「講義」*、プロジェクト立案に特化した「計画立案実習」、海外で国際協力の現場を体験する海外で国際協力の現場を体験する「フィールド研修」の3部構成によって多角的に学べ ます。「フィールド研修」では、NCGMの活動拠点であるベトナムでの関連施設の視察や、現地の医療従事者とともに行うプロジェクト立案過程を経験できます。
*今年度は講義期間はありません。国際保健医療協力研修講義コースを受講ください。 

日 時:2017年9月13日(水曜日)から22日(金曜日)                
場所:『オリエンテーション・計画立案・まとめ』 国立国際医療研究センター 研修センター4階
   『フィールド研修』ベトナム社会主義共和国
申込締切: 7月30日(日曜日)24:00 (郵送の場合は7月28日(金曜日)消印有効)

国際保健基礎講座 第3回「国際保健の潮流とこれから」

UHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)、SDGs(持続可能な開発目標)、BOPビジネス、CSR(企業の社会的責任)。時代とともに変わる国際保健の潮流を知り、その過去・現在・未来について学びます。

日 時:平成29年7月22日(土曜日)13:00 ~ 16:00(受付 12:30 ~ 12:50)
テーマ:『国際保健の潮流とこれから』
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室
講 師: 国際医療協力局 橋本 尚文 検査技師
参加費:1,000円(学生500円 ※学生の方は当日学生証をご提示ください。)
*お申込み・詳細はこちらから

国際保健医療協力研修 講義コース

3日間で国際保健医療協力を学ぶ短期集中プログラムです。活動経験の豊富な専門家による臨場感あふ
れる講義で、国際保健医療協力の基礎的な知識を効率的に習得できます。
普段忙しくてお時間に余裕のない方にもお薦めです。
日 時:2017年7月15日(土曜日)から17日(月曜日・祝日)                
場所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク 第1回定例会

本定例会は、仏語圏アフリカで活動した経験のある方、現在活動されている方、活動に興味のある方たちの連携を維持・強化しながら、情報交換を行うことを目的としています。 皆様のご参加をお待ちしております。
日 時:平成29年6月29日(木曜日)18:30 ~ 20:00(受付 18:00~) 
テーマ:『ベナンにおける5S-KAIZEN-TQMアプローチによる医療の質改善、医療マネジメント向上の実例 ~RBF(Result Based Financing)への貢献~』
講 師: 佐々木 隆典 氏  株式会社TAネットワーキング 言語:日本語
参加費:無料  *お申込み・詳細はこちらから

国際母子カンファレンス 3・6・9・12月の第2水曜日(通常) 午後6時から午後8時まで  

世界の母子保健サービスの質や国際保健医療協力に対する理解度の向上のため、母子保健の専門家を講師として講演とディスカッションを開催しています。

日時:2017年6月14日(水曜日)18:00~20:00
場所:国立国際医療研究センター 教育研修棟5F 大会議室
(マンスリーレポート)18:00~18:15
(講演)18:15~19:15 臍帯を繋いだままで新生児蘇生-胎盤循環から肺循環へのスムーズな移行ー
東海大学医学部付属病院周産期母子医療センター 
NICU・GCU医長 東海大学医学部専門診療学系小児科学教授  鈴木 啓二 先生

詳細はこちらをご覧ください。
一般の方も参加することができます。(予約不要)

センター病院産婦人科サイト

国際保健基礎講座 第2回「緊急援助隊の活動で見えたこと ~災害と公衆衛生危機~」

災害・公衆衛生危機の現場を知り、経験から共に学び、考えてみませんか?

日 時:平成29年6月24日(土曜日)14:00 ~ 17:00(受付 13:30 ~)                  
*時間が変更されてます。 テーマ:『緊急援助隊の活動で見えたこと~災害と公衆衛生危機~』
講 師: 国際医療協力局 杉浦 康夫 医師 参加費:1,000円(学生500円 ※学生の方は当日学生証をご提示ください。)
*お申込み・詳細はこちらから

国際保健基礎講座 第1回「国際保健のキソ!~国際保健とは?~」

経験豊かな国際保健医療協力の専門家が、「国際保健の基礎」を分かりやすく解説します。

日 時:平成29年5月27日(土曜日)13:00 ~ 16:00(受付 12:30 ~)
テーマ:『国際保健の基礎のキソ!~国際保健とは??~』
講 師: 国際医療協力局 仲佐 保 医師
参加費:1,000円(学生500円 ※学生の方は当日学生証をご提示ください。)
*お申込み・詳細はこちらから

国際保健基礎講座 第10回「今日からあなたもプランナー」

最終回!プロジェクトはどのように作られるのか。これまでに学んだ基礎知識を生かしてプロジェクト作りを体験します。

日 時:平成29年3月25日(土曜日)10:00 ~ 13:00(受付 9:30 - 9:50)
*時間が変更されましたのでご注意ください。
テーマ:『今日からあなたもプランナー』
講 師: 国際医療協力局  仲佐 保 医師ほか    
参加費:1,000円(学生500円 ※学生の方は当日学生証をご提示ください。)  
*お申込み・詳細はこちらから

2016年度国際保健医療における「医療の質」専門コースのご案内

国際医療協力局では、この度「医療の質」をテーマに開講します。 経済成長の後押しで開発途上国の医療技術は進歩し、医療現場が複雑化しています。先進国のみならず開発途上国においても医療の現場と医療技術の不調和が医療事故のリスクを高めていることは容易に想像できます。国際的な関心を集める「医療の質改善」は、UHCを実現する鍵とも言われ、これを改善課題とする国際医療協力も実施されています。しかし国際協力の現場で「質の文化と技法」を医療に応用する際には、質そのものもが話す人によって異なる、質は全てに当てはまるので議論がまとまらない等の難しさに直面します。   本講座では国際保健医療協力で「医療の質」に取り組む際の考え方を紹介します。

日時: 平成29年3月18日(土曜日) 9:00~17:00
場所: 国立研究開発法人国立国際医療研究センター
募集人数: 20名 (先着順)
参加費: 10,000円 (税込)  *お申込み・詳細はこちらから

国際母子カンファレンス 3・6・9・12月の第2水曜日(通常) 午後6時から午後8時まで  
今月は第3水曜日(3月15日)に変わります

世界の母子保健サービスの質や国際保健医療協力に対する理解度の向上のため、母子保健の専門家を講師として講演とディスカッションを開催しています。

一般の方も参加することができます。(予約不要)

日 時: 3月15日(第3水曜日) 18:00~20:00
場 所: 国立国際医療研究センター、研究所B1F会議室AB
講 師: 林玲子氏(国立社会保障・人口問題研究所国際関係部長)
演題名: 「日本と世界の高齢化」

センター病院産婦人科サイト

ベトナムにおける医療器材開発事業報告会のお知らせ

医療技術等国際展開推進事業のひとつとしてベトナムの医療機関での医療機器材の現状や医療従事者への研修等を日本の医療機器材関連の製造技術者らの目で直接確認し、医療機器等の関係者との意見交換を行いました。日本の医療機器材関連企業として、どのような製品作り、販売などを考えることができたかなどを事業参加者よる報告会を行います。 現地の医療事情をはじめ、ビジネスニーズの動向など、情報交換の機会として是非ご活用ください。

日程:平成29年3月6日(月曜日)17:00より
会場:国立研究開発法人国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター 5階 大会議室
参加費:無料(以下よりお申し込みください)

国際保健基礎講座 第9回「フィールド調査入門編」

開発途上国におけるフィールド調査の基本を学びましょう
日 時: 平成29年2月25日(土曜日)13:00~16:00(受付:12:30~12:50)
テーマ:『 フィールド調査入門編』 講 師: 国際医療協力局  医師 ほか
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階会議室    
参加費:1,000円(学生500円 ※学生の方は当日学生証をご提示ください。)

*お申込み・詳細はこちらから

グローバルヘルス政策研究センター(iGHP)設立記念 国際会議
「岐路に立つグローバルヘルス:将来の政策を構築していく研究の役割とは」

グローバルヘルス政策研究センター(iGHP)設立を記念して、国際会議を開催します。

世界中から最も権威のあるグローバルヘルスの専門家をパネリストに迎え、時代の変化とともに進化を遂げてきたグローバルヘルス政策、世界が達成してきた業績、そして政策研究が担う課題と挑戦の役割を議論します。

日 時:2017年3月2日(木曜日)午後2時~5時30分 (開場: 午後1時30分)
会 場:国立国際医療研究センター(NCGM) 国際医療協力研修センター 5階 大会議室
住 所 :162-8655 東京都新宿区戸山1-21-1 アクセスはこちら 
言 語:英語(日本語同時通訳付き)
参加費:無料(事前登録制)

 

The Inaugural Conference of the Institute for Global Health Policy Research (iGHP)
"Global Health at A Crossroads: How Can Research Shape the Future Policies?"

The Inaugural Conference of the Institute for Global Health Policy Research (iGHP) will be held at the Bureau of International Health Cooperation, National Center for Global Health and Medicine (NCGM), Japan

Date: Thursday, March 2, 2017, 14:00-17:30 (open at 13:30)

          Venue: Conference Hall (5th floor), Bureau of International Health Cooperation, 
National Center for Global Health and Medicine (NCGM)
Address: 1-21-1 Toyama, Shinjuku-ku, Tokyo, 161-8655 JAPAN 

Access: http://kyokuhp.ncgm.go.jp/etc/20160519/20160522-4/20160522182825.html

Admission: Free (Prior registration required)

Language: English (Japanese simultaneous interpretation will be provided) 

 

国際保健基礎講座 第8回「もう迷わない!情報検索 虎の巻!」

信頼性の高い情報はどこから得られるのか。 身近な方法で効率的に情報を得る手段や、得た情報の活用方法について学びます。
日 時:平成29年1月28日(土曜日)13:00~16:00(受付:12:30~12:50)
テーマ:『 もう迷わない!情報検索 虎の巻!』
講 師: 国際医療協力局  仲佐 保 医師 ほか    
参加費:1,000円(学生500円 ※学生の方は当日学生証をご提示ください。)

*スマートフォンもしくはパソコンを用いた内容を予定しております。スマートフォンもしくはパソコンをご持参ください。パソコン持参の場合は、Wi-fiをご用意ください。

*お申込み・詳細はこちらから

 

国際保健基礎講座 第7回「未来を描くキャリアパス」

経験豊富な専門家とこれからの国際保健医療協力について語りながら、自分自身のキャリアパスについて考えてみませんか。

日 時:平成28年11月26日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
テーマ:『 未来を描くキャリアパス』
講 師:国際医療協力局 江上由里子 医師  橋本千代子 看護師
参加費:1,000円(学生500円*学生の方は当日学生証をご提示ください。 必要です。

国際保健基礎講座 第6回「実は要!国際保健と保健システム」

国際保健の大切な要素である「保健システム」とはどのようなものか? 開発途上国における保健システムの課題と解決策を、専門家とともに考えます。

日 時:2016年10月22日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50まで)
講 師:国際医療協力局 三好 知明 医師  土井 看護師
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室
参加費:参加費1,000円(学生半額) *事前のお申し込みが必要です。

グローバルフェスタJAPAN2016

今年も国内最大級の国際協力のイベントに出展します!

日 時:10月1日 土曜日 10:00~17:00
    10月2日 日曜日 10:00~17:00
場 所:お台場センタープロムナード
    http://gfjapan2016.jp/access.html
テーマ:「for the First Step~新しい目標に向かって~」
イベント:10月1日 土曜日 14:00~15:00 に活動報告コーナーBにて「エボラ出血熱」、「ジカ熱」についてです。

メインステージでは 「オリエンタルラジオ」などの有名人も出演します。
ご来場お待ちしています!

詳しくは下記外務省HPをご覧ください。
http://gfjapan2016.jp/

国際保健基礎講座 第5回「広い大地と小さないのち」~母子保健概論~

国際保健医療協力を 目指す人のための基礎講座 限られた資源やお金の中でこどもの命を守るために何ができるのか。 経験豊かな小児科の医師と一緒に、いのち・母子保健法について考えてみませんか?

日 時:2016年9月24日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50まで)
講 師:国際医療協力局 岡林 広哲 医師
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室
  (要予約/参加費1,000円 学生半額)

コンゴ民主共和国の感染症サーベイランスの現状と将来/エボラと黄熱病の経験から

コンゴ民主共和国における感染症サーベイランスの現状課題克服に向けたオープンセミナーを開催します。 コンゴ民主共和国 疾病対策局長ら現地専門家や国立感染症研究所専門家の現状報告に加えて、将来の協力の方向性についての討議されます。奮ってご参加ください。

日 時:2016年9月16日(金曜日)13:00~16:00
使用言語:英語・フランス語
場 所:国立感染症研究所 戸山研究庁舎 共用第一会議室(2階)
    国立感染症研究所へのアクセス http://www.nih.go.jp/niid/ja/accessmap.html

第7回国際保健医療協力研修

これからの国際保健医療協力を担う日本人の人材を養成するためのより実践的な研修コース。 専門家による「講義」、プロジェクト立案に特化した「計画立案実習」、海外で国際協力の現場を体験する「フィールド研修」の3部構成によって多角的に学べ ます。「フィールド研修」では、NCGMの活動拠点であるベトナムでの関連施設の視察や、現地の医療従事者とともに行うプロジェクト立案過程を経験できます。

日 時:2016年9月13日(火曜日)から26日(月曜日)
場 所:【講義・計画立案実習】国立国際医療研究センター 研修センター4階
    【フィールド研修】ベトナム社会主義共和国(予定)
申込締切:7月28日(木曜日)24:00 (郵送の場合は7月27日(水曜日)消印有効)

コンゴ民主共和国の感染症サーベイランスの現状と将来/エボラと黄熱病の経験から

コンゴ民主共和国における感染症サーベイランスの現状課題克服に向けたオープンセミナーを開催します。
コンゴ民主共和国 疾病対策局長ら現地専門家や国立感染症研究所専門家の現状報告に加えて、将来の協力の方向性についての討議されます。奮ってご参加ください。

日 時:2016年9月16日(金曜日)13:00~16:00
使用言語:英語・フランス語
場 所:国立感染症研究所 戸山研究庁舎 共用第一会議室(2階)
      国立感染症研究所へのアクセス http://www.nih.go.jp/niid/ja/accessmap.html   

国際保健基礎講座 第5回「広い大地と小さないのち」~母子保健概論~

国際保健医療協力を 目指す人のための基礎講座 限られた資源やお金の中でこどもの命を守るために何ができるのか。 経験豊かな小児科の医師と一緒に、いのち・母子保健法について考えてみませんか?

日 時:2016年9月24日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
講 師:国際医療協力局 岡林 広哲 医師
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室
      (要予約/参加費1,000円 学生半額)

TICAD VI記念シンポジウム

「UHC達成に向けた保健人課題へのアプローチ 世界の潮流の中で地域ネットワークが果たす役割」 設立から5年目を迎えた「仏語圏アフリカ保健人材広域ネットワークReseau Vision Tokyo 2010(通称RVT)」。本シンポジウムでは、これまでの活動及び成果を広く国内の国際保健関係者に紹介し、仏語圏アフリカ諸国が抱える保健人材に関する課題の解決に向けたアプローチについて、国内外の有識者を交え多角的な視点か意見交換を行います。また、独立行政法人国際協力機構(JICA)が、仏語圏アフリカ諸国の保健人材管理関係者を対象に設立した、RVTでは保健人材の僻地定着に係る研究をNCGM及びケープタウン大学と共同で実施しています。 日英・日仏の同時通訳もあります。ぜひご参加ください。

日 時:9月8日(木曜日) 9:00~14:00
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター 5階大会議室
主 催:独立行政法人国際協力機構
共 催:国立研究開発法人国立国際医療研究センター
募集人数:70名程度
申込締切:9月2日(金曜日)まで ※募集定員に達した場合は締め切らせて いただきます。

盛況のため、申し込みを締め切りました。ありがとうございました。

第129回国際母子カンファレンス「母子感染の診断から治療まで」

第129回国際母子カンファレンス「母子感染の診断から治療まで」を開催します。 世界の母子保健サービスの質や国際保健医療協力に対する理解度の向上のため、母子保健の専門家を講師として講演とディスカッションを開催しています。 一般の方も参加することができます。奮ってご参加ください。(予約不要)

日 時:2016年9月7日(水曜日)18:00~20:00
講 師:東京大学大学院 医学系研究科 小児科医学講座 岡明教授
場 所: 国立国際医療研究センター 研究所B1F 会議室A・B 大会議室

国際保健基礎講座 第4回「緊急援助隊の活動で見えたこと」

国際保健医療協力を 目指す人のための基礎講座 「活動経験から見る、国際保健・災害・公衆衛生危機」 今災害が起こったら?わたしには何ができるか? 過去の経験から、いま私たちにできることを共に学び、考えてみませんか? 

日 時:2016年8月27日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室
(要予約/参加費1,000円 学生半額)

国連/WHO へ行こう 若き専門職の方へのキャリア・ディベロップメント ワークショップ

日 時:2016年8月13日(土曜日)13:00~ 大阪 大阪大学
   (12:30受付開始)
    2016年8月15日(月曜日)13:00~ 東京 国立国際医療研究センター
   (12:30受付開始)
主 催:厚生労働省、WHO/WPRO、国立国際医療研究センター及び大阪大学、慶応大国際センター
共 催 : 日本国際保健医療学会、日本WHO協会
概 要:「国連/WHOへ行こう 若き専門職の方へのキャリア・ディベロップメント ワークショップ」のお知らせ
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター 5階大会議室

国際的組織で活躍する国際保健政策人材の育成は、地球規模課題に対処し、持続可能な開発のための2030アジェンダを達成するためには不可欠です。国際的組織における邦人職員数は依然として低く、その増加は日本のグローバル・ヘルス・リーダーの育成に直結します。本セミナーでは世界保健機関の方から、直接、その人材戦略、CVの書き方やインタビューの受け方等まで、幅広く紹介していただく内容となっています。将来、国際的組織で働きたい方はもちろん、国際保健や世界保健機関についてご興味のある方も、是非ご参加ください。

なお、本ワークショップの詳細、申込みについては以下のサイトからご覧ください。

*東京会場は定員に達しましたので募集は締切りとなりましたが、ご好評につきUSTREAMにてライブ配信することとなりました。

以下のサイト(USTREAM)からご覧ください。
http://ustre.am/1x5xA(*電波等の関係で一部映像が乱れる可能性がございますが何卒ご了承ください。)

*大阪会場へのお申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
http://www.pbhel.med.osaka-u.ac.jp/index.html

国際保健基礎講座 第3回「感染症 VS 専門家」

国際保健医療協力を 目指す人のための基礎講座 (要予約/参加費1,000円 学生半額) HIVやマラリアなど、多くの感染症対策プロジェクトに携わってきた専門家と「世界の感染症対策」 について学びます。

日 時:2016年7月23日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室

国際保健医療協力 夏季集中講座

3日間で国際保健医療協力を学ぶ短期集中プログラムです。活動経験の豊富な専門家による臨場感あふれる講義で、国際保健医療協力の基礎的な知識を効率的に習得できます。... 普段忙しくてお時間に余裕のない方にもお薦めです。

日 時:2016年7月16日(土曜日)から18日(月曜日・祝日)
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室

国際医療展開セミナー アフリカ編 Part2 「日本の製品や技術の展開を考える」

日本のどのような製品や技術がアフリカの問題解決に役立ち、それらをどのように展開するのか。現地で事業展開の実績を持つ企業の発表を通じて、アフリカにおける医療の国際展開について考えます。

日 時:2016年7月15日(金曜日)14:00~16:40
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター5階 大会議室

国際保健基礎講座 第2回「国際保健の潮流とこれから」

国際保健医療協力を 目指す人のための基礎講座 (要予約/参加費1,000円 学生半額) UHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)、SDGs(持続可能な開発目標)、BOPビジネス、CSR(企業の社会的責任)。時代とともに変わる国際保健の潮流を知り、その過去・現在・未来について学びます。

日 時:2016年6月25日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第1回「国際保健の基礎のキソ!」

国際保健医療協力を 目指す人のための基礎講座 (要予約/参加費1,000円 学生半額) なぜ国際医療協力が必要なのでしょうか。現場では何が起こっているのでしょうか。経験豊かな専門家が国際保健の基礎を分かりやすく解説します。

日 時:2016年5月28日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室

長崎大学連携大学院セミナー(オープンセミナー)

          「Childhood Acute Illness and Nutrition: Risk and Opportunities」

米国ワシントン大学 准教授 Judd Walson氏が講演を行います。(言語:英語)

日 時:2016年3月29日(火曜日)18:00~19:30
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第10回「プロジェクトとは-プロジェクトプランニングの実際 PCM手法-」

国際保健医療協力を 目指す人のための基礎講座
(要予約/参加費1,000円 学生半額)
問題解決のためのプロジェクトはどのように作るのでしょうか。その計画手法は状況に合わせた選択が重要です。日本での様々なプランニングにも生かせるPCM手法を実習から学びます。

日 時:2016年3月26日(土曜日)13:00~16:30
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健医療協力 春期集中講座 【受付終了】

3日間で国際保健医療協力を学ぶ短期集中プログラムです。活動経験の豊富な専門家による臨場感あふれる講義で、国際保健医療協力の基礎的な知識を効率的に習得できます。普段忙しくてお時間に余裕のない方にもお薦めです。

日 時:2016年3月19日(土曜日)から21日(月曜日・振休)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター4階

国際保健基礎講座 第9回「国際保健の現場で働く日本人」

国際保健医療協力を 目指す人のための基礎講座
(要予約/参加費1,000円 学生半額)

日本人の保健人材は現地でどのように活動しているのでしょうか。どのような知識や技術が必要とされるのでしょうか。国際保健医療協力の専門家の話を聞いてキャリアパスを考えます。

日 時:2016年2月27日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

NCGM医療通訳養成研修 I Training Program for Medical Interpreter

訪日外国人の増加にともない、体調不良で病院を受診する方も増えており、医療機関で患者さんと医療スタッフのコミュニケーションを支援する通訳のニーズが高まっています。研修では外国人患者対応の経験豊富な講師と共に、医療制度や通訳技術のスキルアップについて学びます。どの言語の通訳希望の方でもご参加いただけます。

日 時:2016年2月12日(金曜日)から14日(日曜日)9:30~17:15
場 所:国立国際医療研究センター

国際医療展開セミナー 「アフリカ諸国での日本の製品や医療技術の展開へ」

保健医療分野において、日本の製品や技術等がアフリカの国々でどのように展開できるのか。すでにアフリカ諸国で事業展開の実績を持つ企業の方々からの発表を通じて、今後の医療の国際展開について考えます。

日 時:2016年2月5日(金曜日)14:00~18:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター5階 大会議室

国際保健基礎講座 第8回「社会調査(質的)」

国際保健医療協力を 目指す人のための基礎講座
(要予約/参加費1,000円 学生半額)

途上国でのフィールド調査で、現地で暮らす人たちにどのように話を聞くのでしょうか。集めたデータをどのように管理し、活用するのでしょうか。インタビューとデータマネジメントの方法を学びます。

日 時:2016年1月30日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク定例会 「仏語圏アフリカネットワーク東京ビジョン2010」

2012年より人材開発の課題解決に向けて発足した、仏語圏アフリカ地域の保健医療従事者をつなぐネットワーク「東京ビジョン2010」。国を越えた情報共有や国際会議での発信など、活発な交流を続けています。2015年11月に参加した「第3回世界保健人材連盟(GHWA)」の状況を中心に活動の詳細を報告します。(予約不要)

日 時:2016年1月29日(金曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

長崎大学連携大学院セミナー2015(オープンセミナー)「Issues in Making Universal Health Coverage Universal」

Prof. Saul Helfenbein (Professor, Nagasaki University)が講演を行います。(言語:英語)

日 時:2016年1月13日(水曜日)19:30~19:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

第4回看護職海外研修

若手看護職を対象に、途上国における保健医療の現状や、現場で働く看護職の活動について学ぶ研修を開催します。ベトナム社会主義共和国でのフィールド研修を含む8日間のプログラムです。

日 時:2015年11月27日(金曜日)から12月4日(金曜日)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター4階
  【フィールド研修】ベトナム社会主義共和国(予定)

国際保健基礎講座 第7回「社会調査(量的)」

国際保健医療協力を 目指す人のための基礎講座
(要予約/参加費1,000円 学生半額)

感染症の実態把握に欠かせない調査。疫学の視点を学び、より良い国際協力のために疫学がどのように活かされているのかを考えます。

日 時:2015年11月28日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク定例会(オープンセミナー)「女性と医療従事者の尊厳を取り戻す セネガル母子ケア改善モデルの経験」

日 時:2015年11月26日(木曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第6回「国際保健とジェンダー」

国際保健医療協力を 目指す人のための基礎講座
(要予約/参加費1000円 学生半額)

ジェンダーとは、社会的・文化的な意味での性別のこと。国際保健の分野でジェンダーに対してどう取り組んできたのか?今後の課題について学びます。

日 時:2015年10月31日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国連創設70周年 国連デー記念 「持続可能な開発目標(SDGs)採択国連サミットならびに関連会合報告会」

NCGM国際医療協力局が事務局を務める「Beyond MDGs Japan」の勉強会として、9月に行われた国連サミットの報告会を開催します。採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」について、現地でどのような議論が交わされていたのか、環境系、開発系、市民社会、公的セクターなど、様々なセクターを代表する参加者が報告します。
(要予約/参加費:無料)

日 時:2015年10月24日(土曜日)15:30~18:30
場 所:日本大学 通信教育学部 3階31講堂
   (東京都千代田区)
主 催:Beyond MDGs JAPAN
共 催:日本国際情報学会国際開発研究部会

グローバルフェスタJAPAN2015

国内最大級の国際協力イベントに国際医療協力局が出展します。世界の健康問題や途上国での取り組みをご紹介します。

日 時:2015年10月3日(土曜日)10:00~17:00
    2015年10月4日(日曜日)10:00~17:00
場 所:お台場センタープロムナード(シンボルプロムナード公園内)(東京都江東区)

国際医療展開セミナー
ベトナム社会主義共和国への医療輸出と医療技術支援のあり方 医療の質と安全の確保の観点から

経済や医療が急速に発展しているベトナムでビジネス展開をお考えの企業や医療/大学等教育機関での実務経験者を 対象に、医療の「質」を高めるための「人材」や「仕組み」について現場のニーズや課題を学ぶセミナーを開催します。ベトナムの保健医療に精通した専門家と、すでに事業展開をされている企業・コンサルタントの方がお話します。

日 時:2015年10月2日(金曜日)18:00~20:30
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター5階 会議室

国際保健基礎講座 第5回「保健システムとは」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座
(要予約/参加費1,000円 学生半額)

保健システムとは何かを学び、開発途上国における保健システムの課題とその解決策について考えます。

日 時:2015年9月26日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク定例会(オープンセミナー)
「コミュニティエンパワメントを通じた乳幼児死亡率削減の試み コンゴ民主共和国ユニセフインターンの経験から」

日 時:2015年9月25日(金曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

第6回国際保健医療協力研修

これからの国際保健医療協力を担う日本人の人材を養成するためのより実践的な研修コース。
専門家による「講義」、プロジェクト立案に特化した「計画立案実習」、海外で国際協力の現場を体験する「フィールド研修」の3部構成によって多角的に学べます。「フィールド研修」では、NCGMの活動拠点であるベトナムでの関連施設の視察や、現地の医療従事者とともに行うプロジェクト立案過程を経験できます。

日 時:2015年9月15日(火曜日)から28日(月曜日)
【7月23日(木曜日) 24:00 申込締切】
(郵送の場合は7月22日(水曜日)消印有効)
場 所:
  【講義・計画立案実習】国立国際医療研究センター 研修センター4階
  【フィールド研修】ベトナム社会主義共和国(予定)

国際保健基礎講座 第4回「開発途上国における妊産婦・新生児・小児保健」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座
(要予約/参加費1,000円 学生半額)

妊産婦・新生児・小児保健には治療薬は存在しません。母・子という人間の最も深い絆の在り方が問われる分野であり、生命の誕生と死という2面性を併せ持つ分野でもあります。開発途上国における妊産婦・新生児・小児保健の在り方を参加者とともに考えます。

日 時:2015年8月29日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第3回「世界の疾病対策」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座
(要予約/参加費1,000円 学生半額)

今、感染症対策はどのように行われているのでしょうか。HIV/エイズプロジェクトの活動から、開発途上国での感染症対策について考えます。

日 時:2015年7月25日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健医療協力集中講座

3日間で国際保健医療協力を学ぶ短期集中プログラムです。活動経験の豊富な専門家による臨場感あふれる講義で、国際保健医療協力の基礎的な知識を効率的に習得できます。普段忙しくてお時間に余裕のない方にもお薦めです。

日 時:2015年7月18日(土曜日)から20日(月曜日・祝日)
【6月11日(木曜日) 24:00 申込締切】
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター4階

国際保健基礎講座 第2回「災害/公衆衛生危機」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座
(要予約/参加費1,000円 学生半額)

災害や公衆衛生危機(感染症アウトブレイク等)に対応するための知識・技術について学びます。

日 時:2015年6月27日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

ラオスフェスティバル2015

日本とラオスの外交関係樹立60周年を記念して、ラオスがまるごと楽しめるイベントが開催されます。国際医療協力局は、地方の保健センター風のブースを出展して、現地での取り組みを紹介します。当日は特製ポストカードと情報誌をプレゼントします。ぜひご来場ください。

日 時:2015年5月23日(土曜日)から24日(日曜日)10:00~19:00
場 所:代々木公園イベント広場(東京都渋谷区)

国際保健基礎講座 第1回「国際保健とは」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座(要予約)。

なぜ国際保健医療協力が必要なのでしょうか。その現場では何が起こっているのでしょうか。開発途上国を取り巻く問題について考えます。

日 時:2015年5月23日(土曜日) 13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第10回 「プロジェクトとは  プロジェクトプランニングの実際 PCM手法」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座(要予約)。
問題解決のためのプロジェクトはどのようにつくるのでしょうか。さまざまなプランニングで活用できるPCM手法を実習から学びます。

日 時:2015年3月28日(土曜日)13:00~16:30
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

企業のためのカンボジア保健医療セミナー

経済発展を続けるカンボジアで保健医療ビジネスの展開をお考えの企業の方々を対象に、新たな事業展開の可能性についてお話します。現地の医療事情をはじめ、ビジネスニーズの最新動向など、情報交換の機会としてぜひご参加ください。

日 時:2015年3月6日(金曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター5階 会議室

国際保健基礎講座 第9回 「フィールド調査とデータマネジメント 質的調査を中心に」

途上国のフィールド調査はどのように行うのか。集めたデータをどのように管理し、活用するのか。フィールド調査で必要なインタビューとデータマネジメントの方法を学びます。

日 時:2015年2月28日(土曜日)13:00~16:30
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

NCGM国際医療協力局・長崎大学 連携大学院 第3回連続セミナー(オープンセミナー)

2つの講演を行います。

          1. 「Pneumococcal conjugate vaccines - history, current state and future issues」
            Prof. Kim Mulholland (Group Leader / Senior Principal Research Fellow Murdoch Children's Research Institute, Australia)
          2. 「TB: a social, political and public health challenge」
            Prof. Richard Coker (Professor of Public Health, London School of Hygiene & Tropical Medicine, UK)

日 時:2015年2月25日(水曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

NCGM国際医療協力局・長崎大学 連携大学院 第2回連続セミナー(オープンセミナー)
「Comings and Going: Infectious Diseases in South Asia -A Personal Journey with a Look into the Future」

Dr. Richard Cash (Director, Program on Ethical Issues in International Health Research, Harvard School of Public Health)が講演を行います。

日 時:2015年2月21日(土曜日)10:00~11:30
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

NCGM国際医療協力局・長崎大学 連携大学院 第1回連続セミナー(オープンセミナー)
「Research and development in maternal health: an win-win experience in Burkina Faso アフリカ諸国における妊娠・出産ケア改善の経験」

ベルギー・アントワープ熱帯医学研究所を拠点に、西アフリカのブルキナファソ等で母性保健の研究を牽引してきた先生によるセミナーを開催します。

日 時:2015年2月16日(月曜日)17:30~19:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第8回
「国際保健の現場で働く日本人」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座(要予約)。
日本人の保健人材は現地でどのように活動しているのでしょうか。必要とされる知識や技術とは。専門家の話を聞きながらキャリアパスを考えます。

日 時:2015年1月24日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク定例会(オープンセミナー)
「仏語圏アフリカでの経験・看護師の視点から」

NCGMセンター病院、青年海外協力隊、国境なき医師団などの活動経験をお話します。

日 時:2015年1月23日(金曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

第10回 国際保健医療協力 レジデント研修報告会

後期研修医向けプログラム「国際保健医療協力研修」の報告会を開催します。ボリビアとラオスの救急医療事情や、ベトナムの呼吸器疾患への医療の現状について若手医師が現地の医療現場で学んだことをお話します。どなたでも自由に参加いただけます。

日 時:2015年1月14日(水曜日)18:00~19:30
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター5階 大会議室

長崎大学大学院 進学説明会

連携大学院である長崎大学大学院 熱帯医学・グローバルヘルス研究科グローバルヘルス専攻 国際健康開発コース(2015年10月設置予定/設置計画書提出中)の進学個別説明会を行います。
国立国際医療研究センター国際医療協力局は、長崎大学の連携大学院として後進の育成に取り組んでいます。

日 時:2014年12月20日(土曜日)13:00~16:30
(受付:12:30)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

参加ご希望の方は、右の「お申し込みはこちら」よりメールにて国際健康開発研究科事務室までお申し込みください。

新興感染症疑いの患者さんが来たら、その時どうする?
第1回 新興感染症対策研修【受付終了】

NCGM国際医療協力局と国際感染症センターの共催で、東京近郊の開業医およびクリニック勤務の医療従事者の方を対象に、新興感染症対策の研修を開催します。感染拡大のリスクを極力抑えるためにどのような対処方法が必要なのか。実際の状況を想定したケーススタディやレクチャーを通じて実践的なノウハウを学びます。オプションで、簡易PPE(個人防護用具)の着脱実習やマスクのフィットテストも行います。

日 時:2014年12月7日(日曜日)9:00~14:45
(受付:8:30)
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター 5階 大会議室

国際保健基礎講座 第7回
「緊急援助とは」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座(要予約)。
多くのボランティアが活動する災害現場で必要とされる知識・技術とはどういうものでしょうか。災害医療の課題について考えます。

日 時:2014年11月29日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

長崎大学大学院 進学説明会

連携大学院である長崎大学大学院 熱帯医学・グローバルヘルス研究科グローバルヘルス専攻 国際健康開発コース(2015年10月設置予定/設置計画書提出中)の進学個別説明会を行います。第55回日本熱帯 医学会大会・第29回日本国際保健医療学会学術大会 合同大会の出展ブースまでお越しください。

国立国際医療研究センター国際医療協力局は、長崎大学の連携大学院として後進の育成に取り組んでいます。

日 時:2014年11月2日(土曜日)9:00~17:00
    2014年11月3日(日曜日)9:00~16:00
場 所:【合同大会会場内】国立国際医療研究センター
    国際医療協力研修センター4階 第1会議室(4-E)

参加ご希望の方は、右の「お申し込みはこちら」よりメールにて国際健康開発研究科事務室までお申し込みください。

国際保健基礎講座 第6回
「ジェンダーを考えてみよう!」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座(要予約)。
ジェンダーとは社会的・文化的な意味での性別のこと。国際保健の分野ではジェンダーに対してどのように取り組まれて来たのでしょうか。今後の課題について学びます。
日 時:2014年10月25日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター 3階 会議室

グローバルフェスタJAPAN2014

国内最大級の国際協力イベントに国際医療協力局が出展します。途上国の学校をモチーフにしたブースで、世界の健康問題を楽しく学べる授業を行います。

日 時:2014年10月4日(土曜日)10:00~17:00
    2014年10月5日(日曜日)10:00~17:00
場 所:日比谷公園(東京都千代田区)

第5回国際保健医療協力研修【受付終了】

これからの国際保健医療協力を担う日本人の人材を養成するためのより実践的な研修コース。
専門家による「講義」、プロジェクト立案に特化した「計画立案実習」、海外で国際協力の現場を体験する「フィールド研修」の3部構成によって多角的に学べます。「フィールド研修」では、NCGMの活動拠点であるベトナムでの関連施設の視察や、現地の医療従事者とともに行うプロジェクト立案過程を経験できます。

日 時:2014年9月23日(火・祝)から 10月6日(月曜日)
場 所:
【講義・計画立案実習】国立国際医療研究センター 研修センター4階
【フィールド研修】ベトナム社会主義共和国(予定)

国際保健基礎講座 第5回
「世界の感染症対策 開発途上国でHIV/エイズ治療はどうしているの?」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座(要予約)。
開発途上国でのHIV/エイズ治療のプロジェクト活動から現在の感染症対策を考えます。

日 時:2014年9月27日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

メディアセミナー 「国際協力」
「国際保健の潮流とNCGMの取組み」
「日本の国際保健医療協力 -今後の展望-」

10月6日の国際協力の日に先立ち、メディア関係者の方を対象とした「メディアセミナー」を開催します。「国際協力」をテーマに、開発途上国での活動経験の豊富な専門家2名がグローバルヘルスの潮流や日本の国際保健医療協力についてお話します。

日 時:2014年9月16日(火曜日)18:00~19:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター4階 セミナー室 3・4

第121回国際母子カンファレンス
「今改めて母乳育児について考える 世界中の赤ちゃんとおかあさんのために」

赤ちゃんとおかあさんに「やさしい」と言われる母乳育児の本来の意味を、私たちは真に理解しているでしょうか。世界中の赤ちゃんとおかあさんの将来と幸せにとって大切な母乳育児について考えます。

日 時:2014年9月10日(水曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター5階 大会議室

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク定例会(オープンセミナー)
「セネガル保健省アドバイザーの経験」

日 時:2014年9月5日(金曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第4回
「途上国における母性・新生児・小児保健」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座(要予約)。
母性・新生児・小児保健は、母と子という人間の最も深い絆の在り方が問われる分野であり、生命の誕生と死という2面性を併せ持つ分野です。途上国における母性・新生児・小児保健について参加者とともに考えます。

日 時:2014年8月30日(土曜日)13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

「企業のためのミャンマー保健医療セミナー」

世界から注目されているミャンマーで保健医療ビジネスの展開をお考えの企業の方々を対象に、知っておくと役立つポイントをご提供します。現地の医療事情をはじめ、ビジネスニーズの最新動向など、情報交換の機会としてぜひご参加ください。

日 時:2014年8月1日(金曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 5階 大会議室

長崎大学大学院 進学説明会

連携大学院である長崎大学大学院 熱帯医学・グローバルヘルス研究科グローバルヘルス専攻(設置計画書提出中)の進学説明会を開催します。今回は、Master of Public Health(MPH)公衆衛生学修士を取得できる「国際健康開発コース」の説明を中心に行います。

国立国際医療研究センター国際医療協力局は、長崎大学の連携大学院として後進の育成に取り組んでいます。

日 時:2014年7月26日(土曜日)10:00~12:00
(受付:9:30開始)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第3回「疫学ってなに?」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座(要予約)。
現場では何が起こっているのか?それぞれの事象の意味するところは?より良い国際協力のために疫学の視点を学んでみませんか。

日 時:2014年7月26日(土曜日)13:00~16:00
(受付12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

第1回国際保健医療協力夏期集中講座

3日間で国際保健医療協力を学ぶ短期集中プログラムです。活動経験の豊富な専門家による臨場感あふれる講義で、国際保健医療協力の基礎的な知識を効率的に習得できます。普段忙しくてお時間に余裕のない方にもお薦めです。

日 時:2014年7月19日(土曜日)から21日(月曜日・祝日)
【7月4日(金曜日)17:00 申込締切】
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター4階

国際保健基礎講座 第2回 「保健システムとは 開発途上国における保健システム課題とその解決策」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

保健システムとは何かを学び、開発途上国における保健システムの課題とその解決策について考えます。

日 時:2014年6月21日(土曜日)13:00~16:00
(受付12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

NCGM市民公開講座
「医療の『国際化』を考える 私たちの暮らしはどう変わるのか」

日 時:2014年6月1日(日曜日) 13:00~15:30
場 所:よみうり大手町ホール(東京都千代田区)

国際保健基礎講座 第1回 「国際保健とは」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

人間の安全保障、日本のODAや国際機関の役割、社会的企業、BOPなど、国際保健を取り巻く現状を活動経験の豊富な専門家がレクチャーします。開発途上国の保健医療の課題とその解決策について参加者とともに話し合います。

日 時:2014年5月31日(土曜日) 13:00~16:00
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研究所 AB会議室
※会場が変更になりました。

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク定例会
「マダガスカル地域における小児保健サービス」

日 時:2014年4月25日(金曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第10回
「プロジェクトとは -プロジェクトプランニングの実際Part2:SWOT分析-」

目標達成するためにはどのようにプロジェクトを推進していけばいいのでしょうか。その戦略ツールの定番であるSWOT分析方法について実習から学びます。

日 時:2014年3月29日(土曜日)13:00~16:30
(受付:12:30~12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

第119回国際母子カンファレンス
「カンボジア国立母子保健センターの新生児ケア 過去、現在、そして未来-」

NCGMが20年にわたって技術支援を行ってきたカンボジア国立母子保健センターの新生児ケアについて、3つの講演を含むカンファレンスを開催します。どなたでもご参加いただけます。(予約不要)

日 時:2014年3月12日(水曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター5階 大会議室

「企業のためのベトナム保健医療セミナー」

ベトナムで保健医療ビジネスの展開をお考えの企業の方々を対象に、知っておくと役立つポイントをご提供します。現地の医療事情をはじめ、ビジネスニーズの最新動向、ビジネスを超えた価値など、情報交換の機会としてぜひご参加ください。

日 時:2014年3月7日(金曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3F 会議室

国際保健基礎講座 第9回
「プロジェクトとは -プロジェクトプランニングの実際Part1:PCM手法の考え方-」

問題解決のためのプロジェクトとはどのように作るのでしょうか。その計画手法は状況に合わせた選択が重要です。さまざまな計画づくりに活用できるPCM手法を実習から学びます。

日 時:2014年2月22日(土曜日)13:00~16:30
(受付:12:30から12:50)
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3F 会議室

第9回国際保健医療協力レジデント研修報告会

日 時:2014年2月6日(木曜日)18:30~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター5階 大会議室

第3回東南アジア看護助産ワークショップ
「看護職の資質向上を目指して -継続教育における現状と課題、今後の取り組み-」

The 3rd Workshop on Nursing and Midwifery in Southeast Asia for Improving the Quality of Nursing
Side event for PMAC2014
《How can we enhance the competency of nursing and midwifery?》

NCGM国際医療協力局と国際協力機構(JICA)が、看護人材開発における継続教育をテーマにワークショップを共同開催します。

日 時:2014年1月27日(月曜日) 9:00~17:30
場 所:Pattaya, Thailand(タイ)
※会場が変更になりました。

国際保健基礎講座 第8回
「途上国における保健人材育成」

途上国で公平な保健医療サービスが提供されるために必要な制度や仕組みとは何でしょうか。
母子保健、感染症対策だけではない、「人づくり」の支援について学びます。

日 時:2014年1月18日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク 定例会
「コンゴ民主共和国における保健人材開発の現状について」

日 時:2014年1月17日(金曜日)18:00~19:30
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

「ZAMBIA x GLOBAL HEALTH」

アフリカのザンビア共和国と健康をテーマに料理体験とトークショーのイベントを開催します。ザンビアでHIV/エイズの予防と治療の活動をしている宮野医師と、ザンビアに取材に訪れた井上きみどりさん。2人と一緒にザンビア料理を味わいながら、グローバルな健康問題のお話に耳を傾けてみませんか。

日 時:2013年12月1日(日曜日)11:00~13:00
場 所:So-SPACE (東京都渋谷区)

国際保健基礎講座 第7回
「国際保健の現場で働く日本人 -キャリアパスを考える」

日本人の保健人材は現地ではどのような活動をしているのでしょうか。
必要とされる技術は?
将来、国際保健の現場で活動するために必要な知識や経験は?
国際医療協力分野で活躍中の国際医療協力局員に話を聞きながら自分のキャリアパスを考えます。

日 時:2013年11月30日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク 定例会
「コンゴ民主共和国におけるHIV/AIDS政策について」

日 時:2013年11月22日(金曜日)18:00~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

第11回アジア太平洋地域国際エイズ会議
The 11th International Congress on AIDS in Asia and the Pacific (ICAAP11) - Satellite Session
≪Operational Research for Better Practice and Policy: Strengthening Regional Research Networks to Answer Questions from the Field≫

NCGM国際医療協力局とWHO西太平洋地域事務局が途上国におけるオペレーショナルリサーチに関する共同セッションを開催します。

日 時:2013年11月20日(水曜日)17:30~19:00
場 所:Queen Sirikit National Convention Center (タイ王国バンコク)

国際保健基礎講座 第6回
「ジェンダーを考えてみよう!」

ジェンダーとは、社会的・文化的な意味での性別のこと。ジェンダーとしての女性は世界中のほとんどの社会や文化において、弱者・支配される側の立場にあります。
国際保健分野でジェンダーに対してどう取り組んできたのかを考えます。

日 時:2013年10月26日(土曜日) 13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

第4回国際保健医療協力研修

これからの国際保健医療協力を担う日本人の人材を養成するためのより実践的な研修コース。
専門家による講義を中心とした「コア研修」と、海外でのフィールド実習で国際協力の現場を体験する「フィールド研修」の2部構成によって多角的に学べます。

日 時:2013年9月30日(月曜日)から10月15日(火曜日)
場 所:【コア研修】国立国際医療研究センター 研修センター4階
【フィールド研修】ベトナム社会主義共和国(予定)

国際保健基礎講座 第5回
「途上国のHIV/エイズ治療はどうしている?」

世界のHIV/エイズ患者の8割以上がアフリカに集中しています。ザンビアでのHIV/エイズプロジェクト活動から、途上国での治療を考えます。

日 時:2013年9月28日(土曜日) 13:00~16:00
場 所: 国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

平成26年度国際臨床レジデントプログラム

産婦人科と小児科の後期臨床研修課程の若手医師を対象に、1年間国際医療協力局に所属して保健医療分野の国際協力について実践的に学ぶプログラム。国際医療協力局の専門家の指導のもと、プロジェクトの検討、活動のプランニング、約半年間の海外派遣などに取り組みます。

日 時:2013年9月21日(土曜日)【試験日】

国際保健基礎講座 第4回
「途上国における母性・新生児・小児保健」

母子保健は、母子という人間の最も深い絆の在り方が問われる分野であり、生命の誕生と死という2面性を併せ持つ分野です。開発途上国における母子保健の在り方を参加者とともに考えます。

日 時:2013年8月24日(土曜日)13:00~16:00
場 所: 国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

国際保健基礎講座 第3回 「緊急援助とは」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)
多くのボランティアが災害現場で活動しています。災害医療の現場で必要とされる知識・技術とはどういうものか。災害医療の課題について考えます。

日 時:2013年7月27日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク 定例会

日本で実施した研修から仏語圏アフリカ地域ネットワークの構築へと広がった保健人材の取り組みをご紹介します。

日 時:2013年7月26日(金曜日)18:30~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第2回 「疫学ってなに?」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)
実際に現場で起こっている事象は、何が本当の問題なのか。
疫学の視点から考えます。

日 時:2013年6月22日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

第5回アフリカ開発会議『TICAD V』

日本政府が国連や世界銀行などと共催するアフリカの開発をテーマにした国際会議に国際医療協力局がブース初出展します。アフリカでの国際保健医療協力活動を紹介します。

日 時:2013年5月31日(金曜日)から6月3日(月曜日)
場 所:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)

国際保健基礎講座 第1回 「国際保健とは」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

なぜ国際保健医療協力が必要なのでしょう。
国際保健に携わってきた人々の話を聞き、開発途上国を取り巻く問題を学びます。

日 時:2013年5月25日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

国際保健基礎講座 第10回 「プロジェクトプランニングの実際 SWOT手法」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

開発途上国の問題解決のためにプロジェクトをつくるには、状況に応じた計画手法を選択することが大切です。さまざまな計画づくりにも使えるSWOT手法を実習から学びます。

日 時:2013年3月30日(土曜日)13:00~16:30【開催日変更】
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第9回 「プロジェクトプランニングの実際 PCM手法」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

開発途上国の問題解決のためにプロジェクトをつくるには、状況に応じた計画手法を選択することが大切です。さまざまな計画づくりにも使えるPCM手法を実習から学びます。

日 時:2013年2月23日(土曜日)13:00~16:30
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

アフリカ仏語圏保健分野人材ネットワーク定例会
「WHOアフリカ地域事務所とNTD Programmeの概要」

日 時:2013年2月6日(水曜日) 18:30~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第8回 「途上国における国際保健の新たな課題」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

経済発展に伴う生活習慣病の増加など、従来の途上国=感染症だけではない、疾病構造の変化、国際的な格差・国内格差を知り、その課題をともに考えます。

日 時:2013年1月26日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

レジデント海外フィールド実習 帰国報告会

日 時:2013年1月15日(火曜日)18:30~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター5階 大会議室

アフリカ仏語圏保健分野人材ネットワーク定例会
「マダガスカルにおけるオペレーションリサーチの試み」

日 時:2012年12月26日(水曜日)18:30~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第7回 「国際保健の現場で働く日本人」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

日本人の保健人材は現地での活動にどのような技術を必要とされているのでしょうか。日本人の保健人材として開発途上国に伝えられるものとは何でしょうか。

日 時:2012年11月24日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

第2回東南アジア看護助産ワークショップ開催

カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナムの方々をお招きして、看護職の資格認定と登録制度をテーマに開催(要予約)

日 時:2012年10月25日(木曜日)8:30~17:00
    2012年10月26日(金曜日)8:30~17:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

国際保健基礎講座 第6回 「途上国における母子保健」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

母子保健は、母子という人間の最も深い絆の在り方が問われる分野であり、生命の誕生と死という2面性を併せ持つ分野です。開発途上国における母子保健の在り方を参加者とともに考えます。

日 時:2012年10月20日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

「グローバルフェスタJAPAN 2012」

国内最大級の国際協力イベントに国際医療協力局がブース初出展します。開発途上国での活動の様子をクイズ形式で紹介します。

日 時:2012年10月6日(土曜日)10:00~17:00
    2012年10月7日(日曜日)10:00~17:00
場 所:日比谷公園(東京都千代田区)

国際保健基礎講座 第5回 「知りたい情報をどのように手に入れるか -情報検索スキル」

国際保健基礎講座 第5回 「知りたい情報をどのように手に入れるか -情報検索スキル」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

世界にある多くの保健医療情報の中から必要な情報にどのようにアクセスするかを学びます。

日 時:2012年9月29日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

アフリカ仏語圏保健分野人材ネットワーク定例会
「フィラリアにより乳房に象皮症を患うことの意味 ニジェール農村部に暮らす女性の語りから」

日 時:2012年9月26日(水曜日)18:30~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

仏語圏アフリカ保健分野人材ネットワーク 定例会
「脆弱国における保健人材情報システム整備 コンゴ民主共和国」

日 時:2012年8月29日(水曜日)18:30~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第4回 「開発途上国のHIV対策について考える ータイとザンビアの事例からー」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

開発途上国のHIV対策をともに考えます。タイの事例からは主に感染予防への取り組みについて振り返り、ザンビアの事例からはHIV治療の公衆衛生的アプローチについて考えていきます。

日 時:2012年8月25日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

国際保健基礎講座 第3回 「現場では何が起こっている? -疫学」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

実際に現場で起こっている事象は、何が本当の問題なのか。疫学の視点から考えます。

日 時:2012年7月28日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

日本国際保健医療学会フォーラム
「ポストMDGsに向けた学際的アプローチ」

日 時:2012 年7月1日(日曜日)13:30~16:30
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター5階 大会議室

国際保健基礎講座 第2回 「緊急援助とは」「国際災害援助で必要なSkillとは」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)

災害援助にはどのような専門知識が必要なのでしょうか。実際の現場で起こっていることを学びます。

日 時:2012年6月23日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

アフリカ仏語圏保健分野人材ネットワーク定例会
「セネガル共和国タンバクンダ保健センターにおける出産女性の満足度に関わる要因について」

日 時:2012年5月24日(木曜日)18:30~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

国際保健基礎講座 第1回 「国際保健とは」

国際保健医療協力を目指す人のための基礎講座。(要予約)
国際保健に携わってきた人々の話を聞き、現在の課題について話し合います。

日 時:2012年5月12日(土曜日)13:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター 会議室

オープンセミナー 仏語圏アフリカ保健分野支援ネットワーク拡大セミナー
「中西部アフリカ 研修が変える現場の力とネットワーク」

日 時:2012年3月31日(土曜日)13:00~17:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室1・2

国際医療協力部 創立25周年記念シンポジウム
「変革の時代、変革の国際保健医療協力」

日 時:2011年12月3日(土曜日)18:30~20:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター5階

オープンセミナー 保健人材の質と数
「Quality & Quantity of Human Resources for Health」

日 時:2011年11月11日(金曜日)14:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研究所 A・B会議室

長崎大学院 国際健康開発研究科 進学説明会

日 時:2011年10月8日(土曜日)14:00~16:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室

アセアン看護助産ワークショップ

日 時:2011年7月1日(金曜日)9:00~12:00
場 所:国立国際医療研究センター 研修センター3階 会議室1・2