コンテンツにジャンプ

トップページ > 活動情報 > 海外活動 > 緊急援助

緊急援助

世界各地で発生する健康危機に医療専門家を派遣する

世界各地で発生する健康危機に医療専門家を派遣する

日本は、世界各地で発生する自然災害・紛争・感染症の蔓延などによって脅かされる生命や健康の危機に国際緊急援助を行っています。国際医療協力局は、日本政府の要請を受けて各地に医療専門家を派遣しています。

これまでの国際緊急医療援助

  • 2016年7月
    コンゴ民主共和国 黄熱病にかかる国際緊急援助隊の派遣
  • 2015年2月
    ガーナ エボラ出血熱準備態勢強化支援
  • 2011年12月
    タイ王国における洪水被害に対する保健・公衆衛生調査
  • 2011年3月
    ニュージーランド南島における地震被害に対する国際緊急援助
  • 2011年2月
    ニュージーランド南島における地震被害に対する国際緊急援助
  • 2010年11月
    インドネシア メラピ火山噴火に伴う健康被害調査
  • 2010年9月
    パキスタン・イスラム共和国における洪水被害に対する国際緊急援助
  • 2010年1月
    ハイチにおける大地震被害に対する国際緊急援助
  • 2009年10月
    台湾における台風8号による災害に対する国際緊急援助
  • 2008年5月
    ミャンマー連邦サイクロン被害国際緊急援助
  • 2008年5月
    中国西部大地震被害に対する国際緊急援助
  • 2006年5月
    インドネシア ジャワ島地震災害国際緊急援助
  • 2005年10月
    パキスタン・イスラム共和国地震災害国際緊急援助
  • 2005年4月
    インドネシア ニアス島地震災害国際緊急援助
  • 2005年1月
    インドネシア津波災害国際緊急援助
  • 2005年1月
    スリランカ津波災害国際緊急援助