コンテンツにジャンプ

トップページ > ライブラリー > NEWSLETTER

NEWSLETTER

明日の国際保健医療協力マガジン

国際医療協力局の活動を通じて、グローバル・ヘルスと国際保健医療協力の世界を分かりやすく紹介する季刊広報誌です。

特集:NCGMの何が国際なのか グローバルヘルスの岐路と新たなニーズ

国立国際医療研究センター(NCGM)は、名前に”国際”がつくように、病院、研究、教育、途上国支援など、グローバルに幅広い活動を行っています。しかし、創立当時から国際的な特色を持っていたわけではありません。明治時代から続く医療機関は150年もの月日の中で国際的な組織へと変化を遂げ、岐路に立つグローバルヘルスとともにさらなる進化を求められています。国際協力だけではない、NCGMの国際的な取り組みを紹介します。

目次

NCGM国際医療協力局 NEW TOPICS
NCGMの何が国際なのか グローバルヘルスの岐路と新たなニーズ
NCGMのはじまり 軍病院から国際的な総合医療機関へ
グローバルヘルスの変化とともに広がる国際的な事業 ここから世界に健康の架け橋を
数字で見るNCGMのグローバルなところ
ハチPが紹介するNCGMのグローバルなところ
INTERVIEW 医療の国際化に対応する「国際診療部」
国立国際医療研究センター 国際診療部長 大曲 貴夫
NTERVIEW 変革の時を迎えるNCGM グローバルヘルス新時代を生き抜く
国立国際医療研究センター 国際医療協力局 連携協力部長 明石 秀親
KEY WORDS for tomorrow NCGM のこれからを読むキーワード
EVENT information

バックナンバー

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。