コンテンツにジャンプ

トップページ > 国際医療協力局医師(常勤職員)募集

国際医療協力局医師(常勤職員)募集

国際医療協力局は、過去約30年にわたり保健医療分野における日本の政府開発援助(ODA)の実施組織として、開発途上国において医療・保健衛生の向上のためのプロジェクト、人材育成、研究および健康危機に対する緊急援助活動を実施してきました。2015年までの国連ミレニアム開発目標(MDG)から2030年までの持続可能な開発目標(SDGs)となり、近年は多様な分野への対応が求められています。現在は、これまでの母子保健、感染症対策、保健システム強化の分野の活動に加えて、ユニバーサル・ヘルスカバレッジ(UHC)、がんや非感染性疾患、高齢化、医療の質、医療安全や院内感染対策、医療機器の認証などの新たな分野で 、政府資金のみならず民間企業との連携も模索しながら、国際医療協力事業を行っています。また、疫学や社会学研究などを通じてフィールドからのエビデンス創出のための研究活動や政策提言にも力を入れています。
 今回、国際医療協力局はこのような変化に対応し、国内外での事業を実施できる人材を広く募集します。
 http://kyokuhp.ncgm.go.jp/activity/index.html

1.職名

国際医療協力局医師

2.職務内容

国際保健医療協力の上記の分野において 下記の業務を行う。

⚫ 海外事業: 主にアジア、アフリカ(仏語圏を含む)等の開発途上国における事業の現地業務や国内からの支援を行う。
⚫ 研修: 外国人あるいは日本人を対象に国内研修を企画運営実施する。
⚫ 研究: 事業に関連して各自の経験や能力に応じた研究を実施し、フィールドからのエビデンスを文書化し発信する。
⚫ 緊急医療援助・公衆衛生危機対応活動を政府からの要請に応じて行う。

3.応募資格

⚫日本の医師免許を持っていること。
⚫保健医療分野における概ね5年以上の実務経験を有すること。
⚫英検準1級、TOEIC730点以上、TOEFL iBT79点以上(CBT213点以上)またはこれと同等の公的な英語学資格等を取得していること。
⚫公衆衛生あるいは国際保健医療分野の修士以上の学位を持っていること。

<望ましい> 
⚫ 海外の開発援助機関あるいは開発途上国における業務経験を有すること。
⚫ フランス語で DELF B2 またはこれと同等の公的仏語資格等を取得していること。
 ※取得していない場合は、採用後、自らの努力による仏語の習得が期待される。

4.募集人数

若干名

5.選考方法

  1. 小論文(応募書類として提出) 
  2. 英文エッセイ
  3. 適正試験(webテスト)
  4. グループ面接等
  5. 個人面接

※書類選考の後、上記の選考により採否を決定。
※英文エッセイ及び適正試験は書類選考通過者に通知。面接日の前日までにメール等で提出のこと。

6.身分

常勤職員(医療職基本給表(一)適用-採用日から5年間の任期)
※勤務成績及びセンターの運営状況等を勘案して再任の可否を決定。

7.処遇等

基本給:職員給与規程による※初任給は経験年数等を考慮して決定。
諸手当:通勤手当、住居手当、扶養手当等有り
昇 給:定期昇給年1回
賞 与:年2回

8.採用予定日

応相談

9.提出書類

  1. 履歴書(様式1)および英文履歴書(様式自由、1枚以内)
    ※また英語以外の語学能力(フランス語、スペイン語、他の特殊言語)についても記載すること。
  2. 医師免許証(写)
  3. 学位記(写)
  4. 経験及び活動実績並びに業績(様式2)
    ※海外での業務経験、国内の保健行政の経験がある場合は必ず記載すること。
    ※これまでの所属先での上司等、合計3名以上記載すること。
  5. 小論文「志望動機(国際医療協力に関する考え)」(様式3)
  6. 推薦状1通以上 ※国際医療協力局長宛 (様式自由)
  7. 「3.応募資格」のわかる証明書

※様式はこちら
※原則として、提出書類は選考のための審査を目的にして使用し、不合格であった場合は、
当センターで責任をもって廃棄処分をいたします。

10.選考日時

●書類締切:令和元年11月15日(金)必着
●面接日時:令和元年11月下旬
●就業時期:令和2年1月1日以降

※書類選考の結果通知日は、書類締切日の約10日以内を予定。
 面接日は結果通知と合わせてご案内します。
※面接試験の結果通知日は、面接試験実施後7日以内。

11.その他

  1. 任期については、「国立研究開発法人国立国際医療研究センターの研究職基本給表、医療職基本給表(一)、副所長等基本年俸表及び副院長等基本年俸表の適用職員の任期に関する規程」による。
  2. 処遇の詳細については、「職員就業規則」および「職員給与規程」による。
  3. 採用するにあたり、推薦者や経歴書(様式2)内の上席者等の関係者に事実確認の問い合わせをする場合がありますので、問い合わせ先等を記載して下さい。

12.書類提出先

〒162-8655  東京都新宿区戸山1-21-1
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 人事部 人事係
Tel 03-3202-7181(内線2026)
(郵送の場合は、封筒に「国際医療協力局 医師応募書類」と朱書きしてください。)

13.お問合せ先

〒162-8655  東京都新宿区戸山1-21-1
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 国際医療協力局運営企画部
保健医療協力課 野田・根岸
Tel 03-3202-7181(内線2704・2758)
dghp@it.ncgm.go.jp
※履歴書提出前に一度、ご連絡いただけますと幸いです(任意)