コンテンツにジャンプ

トップページ > 研究情報 > 研究活動

研究活動

豊富な活動フィールドの知見を活かした実践的研究

国際医療協力局は、健康格差のない世界を目指して、国際保健医療協力の効果的な推進に必要な研究に取り組んでいます。多くの開発途上国に活動フィールドを持つ国際医療協力局ならではの高い専門性を活かして、技術協力プロジェクトの知見を収集・評価し、その成果を国際保健の向上に積極的に還元しています。

研究は、NCGMが推進する研究活動の一環として国際医療研究開発費を活用しており、主に疾病対策、母子保健、保健システム強化の3つの領域で、開発途上国の保健医療に関するテーマを取り扱っています。

また、研究活動を通じて、グローバルナレッジの創出を効果的・効率的に実施する体制の強化や、研究内容の科学的な精度と活動現場の状況に応じる柔軟性とのバランスを重視した研究方法論の確立にも注力して取り組んでいます。

主な研究分野

主な研究分野