コンテンツにジャンプ

トップページ > 海外拠点 インドネシア スリアンティ・サロッソ病院の訪問・鳥インフルエンザ視察について

海外拠点 インドネシア スリアンティ・サロッソ病院の訪問・鳥インフルエンザ視察について

さる9月22日と23日に、NCGMミッション(国際感染症センター・臨床研究センター・国際医療協力局)は、平成28年12月に保健医療協力協定を締結したインドネシアのスリアンティ・サロッソ感染症病院を訪問し、国際臨床試験・合同研究・トラベルメディスン・院内感染に関しての協力について、今後の活動計画に合意しました。

また23日には、死亡したガチョウと接し、鳥インフルエンザの疑いで入院した患者の視察も行いました。

詳しくはこちらをご覧ください。