コンテンツにジャンプ

トップページ > 活動情報 > 国内活動 > イベント情報 > マーク・ダイブル グローバルファンド事務局長来日セミナー

マーク・ダイブル グローバルファンド事務局長来日セミナー

2030年までの三大感染症の流行終息に向けた グローバルファンドの戦略と日本の貢献
Dr. Mark Dybul, Executive Director, The Global Fund

マーク・ダイブル事務局長の来日に際し、JCIE/グローバルファンド日本委員会では、国立国際医療研究センター、グローバルファンドとの共催で以下のセミナーを開催します。 2030年までにエイズ、結核、マラリアの流行を終息させるという目標に向けて、グローバルファンドはどのような戦略を持つのか、また日本の役割はどこに見出せるのか。ダイブル事務局長にお話しいただくとともに、日本の感染症対策の専門性や技術力を国際貢献に活かすために、グローバルファンドとどのような連携がありうるのか、各分野の専門家が事務局長と対話を行います。是非ご参加ください。

日時: 2016年10月25日(火曜日) 13:30~15:30
場所:国立国際医療研究センター 研修棟5階 大会議室 アクセス
言語:英語
申込:詳細は下記JCIEのGF日本委員会のウェブサイトをご覧ください。
http://fgfj.jcie.or.jp/topics/2016-09-29_seminar