コンテンツにジャンプ

トップページ > グローバルヘルス人材戦略センターの開所式が行われました。

グローバルヘルス人材戦略センターの開所式が行われました。

9月21日(木曜日)14:00-14:30、グローバルヘルス人材戦略センターの開所式が行われました。式では、まずNCGMの國土典宏理事長、そしてセンター長である中谷比呂樹担当理事から挨拶がありました。その後、厚生労働省の山本尚子総括審議官(国際保健担当)からご挨拶を頂き、また外務省の塚田玉樹地球規模課題担当参事官よりご祝辞をいただきました。続いて、センター入り口への看板掛けを実施しました。

グローバルヘルス人材戦略センターは、厚生労働省の委託事業として、国際機関等で活躍する日本人を増やすことを目的に、国際機関等の空きポストと国際機関等での勤務を希望する若手人材のマッチングをする機能を果たすものです。2020年までに国際機関等の主要ポストで働く日本人を50%増やすことを目指しています。来る12月10日には、開設記念ワークショップの開催が予定されています。

GHjinzai1small.jpg

GHjinzai2small.jpg