コンテンツにジャンプ

トップページ > 国際展開推進事業のカンボジア人医師・病理技師の発表が優秀演題賞受賞

国際展開推進事業のカンボジア人医師・病理技師の発表が優秀演題賞受賞

平成29年度医療技術等国際展開推進事業「子宮頸癌検診のための病理人材育成と体制整備事業」では、カンボジア人医師ならびに病理技師に対するカンボジアでの技術指導に続き、日本での研修を実施しました。

訪日研修に合わせ、2017年11月18-19日に福岡国際会議場で開催された、第56回日本臨床細胞学会で、カンボジアの医師チーム、病理技師チームそれぞれから、「カンボジアにおける病理トレーニングの現状」「カンボジアの病理技師による病理と細胞診:日本でのトレーニングの結果」と題するポスター発表が行われました。

その結果、両発表とも、優秀演題賞を受賞しました。

camposter.JPG