コンテンツにジャンプ

トップページ > 鎌田国際医療協力局長らがラオス人民民主共和国保健大臣を表敬訪問しました。

鎌田国際医療協力局長らがラオス人民民主共和国保健大臣を表敬訪問しました。

2016年12月14日、鎌田国際医療協力局長が、ラオス国保健省 ブンコン・シハーヴォン保健大臣(ビエンチャン)を表敬訪問しました。保健大臣は、これまでの国立国際医療研究センターからの長年の技術支援と研究支援に感謝するとともに、ラオス国における保健医療の質改善に向けて、人材育成強化は、最優先課題であると、その重要性を強調しました。特に、国立国際医療研究センターと協力協定を締結している、ラオス保健省の2つの組織-ラオス国立パスツール研究所(Institut Pasteur du Laos)、国立公衆衛生院(National Institute of Public Health)-に対し、研究分野の支援を継続して頂きたい、との期待が示されました。

lao.png