コンテンツにジャンプ

トップページ > 世界保健機関「第11回西太平洋地域 国家結核対策プログラムマネージャー会議」が開催されました

世界保健機関「第11回西太平洋地域 国家結核対策プログラムマネージャー会議」が開催されました

WHOの「第11回西太平洋地域 国家結核対策プログラムマネージャー会議」が2017年3月19日(日曜日)から21日(火曜日)午前中までNCGMで開催されました。
本会議は西太平洋地域各国の結核対策プログラムマネージャーが集まり、WHOが進める「結核新世界戦略The End TB Strategy」 を基に、結核対策の実施状況や各国の経験、好事例を共有し、さらなる結核対策強化のために話し合いました。