コンテンツにジャンプ

トップページ > 6月7日、アラブ首長国連邦保健基金賞受賞記念フォーラムを開催いたします。

6月7日、アラブ首長国連邦保健基金賞受賞記念フォーラムを開催いたします。

「アラブ首長国連邦保健基金賞」(UAE Health Foundation Prize)は、保健開発に対してとび抜けて優れた貢献をした個人、機関、組織に与えられるものです。

今般、同賞の選出委員会は、全会一致で2019年の「アラブ首長国連邦保健基金賞」について、国立国際医療研究センター(NCGM)とアスクワル・ヒロンガ医師(タンザニア)に授与するよう、世界保健機関(WHO)執行理事会に提案しました。2月1日に開催された第144回WHO執行理事会は、提案通り、NCGMとヒロンガ医師への授賞を正式に承認しました。各受賞者には、2万米ドルの賞金が授与されます。アラブ首長国連邦保健基金賞表彰は、5月の第72回WHO総会で行われます。授賞式は、5月24日(金)、スイス・ジュネーブのWHO本部で行われます。NCGMからは、國土典宏理事長が出席する予定です。

同賞はかつてヒラリー・クリントン氏やビル&メリンダ・ゲイツ財団等も受賞しています。

NCGMの受賞を記念し、来る6月7日(金)15:00-18:00にNCGMにて、下記のごとくアラブ首長国連邦保健基金賞受賞記念フォーラムを開催する運びとなりました。ぜひご参加ください。

日時:2019年6月7日(金)15:00-18:00
場所:国立国際医療研究センター 研修センター5階 大会議室
言語:日英同時通訳


プログラム案:

15:00 開 会

15:05 開催挨拶・アラブ首長国連邦保健基金賞 受賞報告(國土典宏  NCGM理事長)

15:15 御挨拶(アラブ首長国連邦駐日大使館、カリド・オムラン・スカイット・サルハン・アルアメリ 特命全権大使)

15:25 御来賓祝辞

15:40 講 演 「NCGMのグローバルヘルスへの貢献」(國土典宏  NCGM理事長)

16:10 休 憩

16:20 パネルディスカッション「これからのグローバルヘルス」

池上 清子氏  長崎大学 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 教授
神馬 征峰氏  東京大学大学院医学系研究科 国際地域保健学教室 教授
宮地 貴士氏 秋田大学医学部 5年生
大曲 貴夫     NCGM理事長特任補佐 国際感染症センター長
藤田 則子  NCGM国際医療協力局 連携協力部長

[モデレーター]

明石 秀親     NCGM国際医療協力局 運営企画部長

17:50 閉会挨拶 井上肇  NCGM企画戦略局長、国際医療協力局長併任

18:00 終 了

※終了後、懇親会を予定しています。

参加費:無料 (事前登録制)

※参加ご希望の方は、以下URLから事前登録をお願いします

https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=rfmKb0dWY02rIduJRTcy92TTt4O_e4lNjLOyRAYSpPNUMlRXWThSNEo2WlFWRE5EUzNEWk5ZSzhXTS4u