コンテンツにジャンプ

トップページ > 国立国際医療研究センター 国際医療協力局 人材開発部 広報情報課の公募について

国立国際医療研究センター 国際医療協力局 人材開発部 広報情報課の公募について

1.職  名

国際医療協力局 上級研究員

 

2.職務内容

◎国際医療協力局の広報・パブリックリレーションズ活動の戦略・方針の策定

◎グローバルヘルスや国際保健医療協力、および国際医療協力局が行う諸事業に  関する広報コンテンツの開発・創出

◎広報コンテンツに応じた各種情報発信活動の企画と実施、ディレクション

・各種メディアリレーションズ活動

・個別取材プロモート活動

・プレスリリース制作

・メディアセミナーなどメディア対象イベントの企画・実施

・国際医療協力局パンフレット&リーフレットの企画・制作ディレクション

・ニュースレターの企画・制作ディレクション

・ラジオ番組等の企画構成・実施ディレクション

・医療専門雑誌等での記事制作ディレクション

・国際医療協力局ウエブサイト更新業務:Contents Management System 使用

・SNSによる情報発信の企画・実施

・上記に関する、国立国際医療研究センター関連部署との連絡・調整・協力業務

-など

◎その他、国立国際医療研究センター中長期計画、年度計画に関連する必要業務

※国立国際医療研究センター事業計画については、以下のURLをご参照ください

https://www.ncgm.go.jp/disclosure/010/020/2nd_keikaku.pdf

https://www.ncgm.go.jp/disclosure/010/030/year_plan_31.pdf

 

3.応募資格

◎企業、団体等の広報担当部署、またはPR会社等において、広報関連実務の勤務経験が20年以上ある方。

◎保健医療分野における広報関連実務の実績が5年以上ある方。

◎企業、団体等、またはPR会社等において、管理職を経験した方が望ましい。

◎国際保健(グローバルヘルス)に関心のある方が望ましい。

  

4.募集人数

1名

 

5.選考方法

(1)書類選考

(2)個人面接

※書類選考の後、上記の選考により採否を決定

※書類選考結果通知日:2019年7月5日(金)

 

6.身  分

任期付職員(任期付職員基本年俸表1号俸適用-採用日から3年間の任期)

※勤務成績及びセンターの運営状況等を勘案して再任の可否を決定

 

7.処遇等

基本給:職員給与規程による ※初任給は経験年数等を考慮して決定

諸手当:通勤手当のみ支給

昇 給:なし

 

8.採用予定日

2019年9月以降(応相談)

 

9.提出書類 

(1)履歴書(別添様式1)

(2)経験及び活動実績並びに業績(別添様式2)

(3)志望動機(別添様式3)

(3)これまで制作した広報制作物

(例)ウェブページ、パンフレット、リーフレット等

(4)「3.応募資格」のわかる証明書

別添様式1,2,3はこちらからダウンロードしてください。

※原則として、提出書類は選考のための審査を目的にして使用し、不合格であった場合は、当センターで責任をもって廃棄処分をいたします。

 

10.提出締め切り日

2019年7月1日(月)必着

 

11.選考日時

2019年7月中旬

※詳細日時は、書類選考の結果通知と合わせてご連絡します。

 

12.採用内定の通知等

面接試験実施後7日以内

 

13.その他

処遇の詳細については、「国立研究開発法人国立国際医療研究センター職員就業規則」および「職員給与規程」による。

 

14.書類提出先・お問い合わせ先

〒162-8655

東京都新宿区戸山1-21-1

国立国際医療研究センター人事部 人事係

Tel 03-3202-7181(内線2026)

※郵送の場合は、封筒に「国際医療協力局 任期付職員応募書類」と朱書きして下さい 

以上