コンテンツにジャンプ

トップページ > JICA国別研修 JICAモンゴル/医療施設従事者の為の卒後研修強化-看護指導者講習会指導研修

JICA国別研修「JICAモンゴル一次及び二次レベル医療施設従事者のための卒後研修強化-看護指導者講習会指導計画-」研修を実施しています

国際医療協力局は、11月7日(木)から11月19日(火)まで、「JICAモンゴル一次及び二次レベル医療施設従事者のための卒後研修強化プロジェクト」の本邦研修を実施しています。
  本プロジェクトは、モンゴルの医師の卒業後の研修システムの強化や、指導医育成のための「指導者講習会」プログラムを開発し、これまでに500名の指導医を輩出してきました。この経験を活かし、次のステップとして、モンゴルの喫緊の課題である看護師不足に対応するため、2019年3月から、医師だけでなく看護師もプロジェクトの対象に加えて、今回の研修が実現しました。
  研修では、看護人材育成をテーマに、モンゴルで新人看護師教育を行うための「指導者講習会」実施に向けた制度づくり、運営体制、研修内容などについて、厚生労働省、日本看護協会、NCGMセンター病院から講師を迎え、学んでいきます。
  今回の研修には、モンゴル保健省行政管理局Tsogtbaatar局長をはじめ、モンゴル看護協会会長など、実際にモンゴルで「指導者講習会」プログラムを運営することになるスタッフ7名が参加しています。

    • JICA国別研修 モンゴル表敬訪問

      表敬訪問

    • JICA国別研修 モンゴル シュミュレーションラボ見学

      シミュレーションラボ見学

    JICA国別研修 モンゴル集合写真

    記念撮影