コンテンツにジャンプ

トップページ > NCGM井上医師がモンゴル保健省より保健医療分野に貢献した医療専門職に授与される勲章を受賞しました

NCGM井上医師がモンゴル保健省より保健医療分野に貢献した医療専門職に授与される勲章を受賞しました

モンゴル国における一次及び二次レベル医療施設従事者のための卒後研修強化プロジェクトの井上信明チーフアドバイザーが、2019年12月、モンゴル保健省より保健医療分野に貢献した医療専門職に授与される勲章を受賞しました。
同プロジェクトは2015年より活動し、特にモンゴルの地域における医師の育成に取り組んでいます。2019年からは看護師も対象に加えています。この勲章は一連の活動に対し、Sarangerel保健大臣よりいただきました。医療分野では最高の勲章とされており、外国人が受賞するのは初めてとのことです。
井上チーフアドバイザーからは、「モンゴルの医療を良くしたいというモンゴルの人たち、そして日本の専門家たちの気持ちをつなぎ、形にしていくことがプロジェクトの仕事です。その活動を評価してくださったことに感謝します。これはプロジェクトに関わってくださったみなさんのものです」と挨拶がありました。
残されたプロジェクトの活動期間、モンゴルの地域での医療人材育成の活動が持続可能な形で残るよう、気を引き締めて活動を続けることが期待されています。

  • モンゴル名誉勲章授与記念撮影

    左から:Narantuyaセンター長 Amarjargal事務次官   井上医師 保健大臣

  • モンゴル名誉勲章

    勲章