コンテンツにジャンプ

トップページ > 看護師国家試験制度の創設を支援した田村豊光看護師、ラオス保健省より功績賞受賞

看護師国家試験制度の創設を支援した田村豊光看護師、ラオス保健省より功績賞受賞

持続可能な保健人材開発・質保証制度プロジェクトの専門家として1年半ラオスに派遣されていた田村豊光看護師は、看護師国家試験制度の創設支援を実施しました。試験制度、制度及び受験手続説明会、類似試験視察、試験問題及び合否判定基準を作成し、2019年9月にパイロット看護師国家試験を小規模で実施しました。その後、模擬合否判定を行うと共に、全ての過程をレビューし2020年9月に予定されている看護師国家試験本試験に向けた提言を取り纏めました。また、看護師国家試験実施マニュアル及び5巻シリーズのプログレスレポートを編纂し、保健省に提出しました。

離任にあたり、ラオス保健省より、功績賞が授与されました。賞状には、「ラオス国看護師国家試験設置の多大なる実績に対し、田村豊光氏に功績賞を授与する」とあり、保健省保健人材カウンシル代表のDr.Ponmek DALALOYの署名がされています。
  • CIMG6086.bmp
  • AwardTamura4.jpg