コンテンツにジャンプ

トップページ > 市村康典医師「岡山大学 SDGs推進表彰」受賞

岡山県に出向中のNCGM国際医療協力局の市村康典医師が担当した岡山県クラスター対策班(OCIT)が、岡山大学の学内のSDGs活動を奨励する「SDGs推進表彰(President Award)」の優秀賞を受賞しました

岡山県に出向中のNCGM国際医療協力局の市村康典医師が担当した岡山県クラスター対策班(OCIT)の「新型コロナウィルス感染症の感染防止対策及びクラスター対策」が、岡山大学の学内のSDGs活動を奨励する「SDGs推進表彰(President Award)」の優秀賞を受賞しました。

この活動は、岡山県が岡山大学疫学・公衆衛生学教室に依頼・協力してクラスター対策班を立上げたもので、岡山県の新型コロナ感染症の拡大防止及びクラスター対策に貢献するとともに、地方自治体の新型コロナウィルス感染症対策の優れた事例としても注目されています。

詳しくは下記URLをご覧ください。
  • 岡山大学SDGs推進表彰・優秀賞受賞

    写真左:市村康典医師

  • 岡山大学SDGs推進表彰・優秀賞賞状

    賞状