コンテンツにジャンプ

トップページ > 活動情報 > 平成30年度医療技術等国際展開推進事業

平成30年度医療技術等国際展開推進事業

  
 我が国は、国民皆保険の下、世界最高レベルの健康寿命と保健医療水準を達成しました。今後は、長年培ってきた日本の経験や知見を活かし、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジの達成に向けた医療分野における国際貢献を果たしていくことが重要な課題です。このため、厚生労働省は、医療の国際展開のため、各国の保健省との協力関係の樹立に尽力しています。
 
 医療技術等国際展開推進事業は、国際的な課題、我が国の医療政策や社会保障制度等に見識を有する者、我が国の医療従事者や医療関連産業の技術者等を関係国へ派遣すること及び諸外国から医療従事者や保健・医療関係者等を受け入れることを実施します。これらを通じて、我が国の公的医療保険制度等の日本の医療制度に関する経験の共有、医療技術の移転や高品質な日本の医薬品、医療機器の国際展開を推進し、日本の医療分野の成長を促進しつつ、相手国の公衆衛生水準及び医療水準の向上に貢献することで、国際社会における日本の信頼を高めることによって、日本及び途上国等の双方にとって、好循環をもたらすことを目的とします。

平成30年度医療技術等国際展開推進事業 研修実施機関の公募について

平成30年度医療技術等国際展開推進事業 研修実施機関の公募(平成30年1月16日~3月15日)

国立研究開発法人 国立国際医療研究センターは、平成30年度医療技術等国際展開推進事業として、日本人専門家を関係国に派遣して行う現地研修や外国人保健医療関係者の受入研修を実施する研修実施機関を選定するために、以下のとおり研修実施機関の公募を行います。

尚、本公募は、平成30年度予算案に基づき行っており、採択・執行に当たっては、国会での平成30年度予算成立が前提となります。
 
(以下のファイルをダウンロードするには、右クリックし、「対象をファイルに保存」から保存してください。)

平成29年度医療技術等国際展開推進事業

平成29年度医療技術等国際展開推進事業リスト
      
     Worldmap5.jpg
     
        

平成28年度医療技術等国際展開推進事業

平成28年度医療技術等国際展開推進事業報告書(PDF:13256KB)

   
   
 28map_sashikae.JPG
         

平成27年度医療技術等国際展開推進事業

平成27年度医療技術等国際展開推進事業報告書(PDF:17539KB)
 
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。