コンテンツにジャンプ

トップページ > 活動情報 > 国内活動 > イベント情報 > これからのイベント&セミナー

これからのイベント&セミナー

見る、聴く、学ぶ、参加する グローバル・ヘルスの世界

国際医療協力局が主催・共催するイベントやセミナーをご案内します。

これからのイベント&セミナー

2019年度 国際保健基礎講座 第9回 もう迷わない!情報検索 虎の巻
~PubMedやコクラン・レビューで情報収集、海外保健プロジェクト形成準備の疑似体験~

※開催日と会場が変更になりました。

今回のテーマは、“情報検索”です。国際保健、国際医療協力の分野において、信頼性の高い情報はどこから得られるのか。身近な方法で効率的に情報を得る手段、それで得た情報の活用方法について、専門家と一緒に考えます。具体的には、“海外での保健改善プロジェクト形成に派遣が決まった”という設定のもと、派遣前に“どのような情報”を、“どの情報源”から、“どのような方法”で収集するのかを一緒に考え、実践していただきます。

【日 時】2020年2月29日(土)13:00~16:00 (受付12:30~12:50)
※開催日が当初の2/22から変更になりました。
【場 所】国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター4階 セミナー室3・4
※会場が研修センター3階会議室から4階セミナー室3・4に変更になりました。
【講 師】国際医療協力局 上級研究員 松岡 貞利
【参加費】1,000円(学生500円※学生の方は当日学生証をご提示ください)

*詳しくはこちらからお願いします。
   国際保健医療協力局研修集中講座の内容と一部重複しております。予めご了承ください。
 (応募多数の場合、早めに登録を締め切らせていただく場合があります)
 (また、やむを得ない事情により、講座の内容・日程が変更になる可能性があります。
  必ず連絡がとれるメールアドレスまたは電話番号の記入をお願いします)

  • 2019国際保健基礎講座 第9回 もう迷わない!情報検索 虎の巻

     告知ポスター      

  • 2019年度国際保健基礎講座年度計画前期5月から9月

     年間計画5月から10月

  • 2019国際保健基礎講座年度計画11-3_0123

     年間計画11月から3月

国際医療展開セミナー
薬とワクチンのWHOの事前認証
-低中所得国での医療製品展開の課題とコツを含めて-

今回のセミナーは、WHOのワクチンと薬剤の事前認証の理解、医療製品開発計画から製品の流通に至る各段階における低中所得国の特殊性について理解を深めることを目的としています。講師として、WHOの薬とワクチンの事前認証部門の責任者、低中所得国における医療製品の開発・展開について豊富な知見を持つアメリカ人及び日本人の専門家をお招きし、途上国やアフリカにおける薬とワクチン、医療製品の展開について考えます。また、13日(木)にはWHO職員と企業の個別相談の機会もご用意しております。
これだけの関係者が一堂に会することは滅多にない貴重な機会です。

「低中所得国の診断機器マーケットで成功するコツ」
低中所得国のマーケットで成功するには、何に重点を置き、何に気をつけなければいけないのでしょうか。講師のミッキー・アーデア氏は、ビルゲーツ財団の委託を受け、30社近くの製品についてコンセプトづくりからコマーシャライゼーションに至る各ステップをレビューしました。セミナー第1日の午前にレビュー結果について講演し、午後には小ワークショップで「コツ」について対話形式でシェアしてくださいます。
参加費は無料です。奮ってご参加ください。

日 時:2020年2月12日(水)9:00~17:00
              2月13日(木)9:00~15:30
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター5階
言 語:日本語・英語(同時通訳あり)
参加費:無料 ※準備のため、事前参加登録をお願いします。
懇親会:2月12日(水)セミナー終了後、懇親会を予定しています。
(別途、懇親会費2,500円:当日支払い)

2019年度 国際保健課題別講座
グローバルヘルスにおける医療の質改善:理論と実践
~いかにして低中所得国においても安心で安全な病院をつくりあげるか~

今回の課題別講座では、医療の質に関わる歴史・取り組みの変遷等を、報道や人権問題などの動きと絡めて概観し、現代社会における医療の質を構成する要素について考えます。また、事例紹介やシミュレーション・トレニーングを通して、母子保健をはじめ様々な分野で、包括的に医療の質の向上のためのアプローチを応用できる考え方を身に着けることを目標とします。

日 時  : 2020年2月1日(土)9:30~16:00 ※9:00受付開始
テーマ  : 「グローバルヘルスにおける医療の質改善:理論と実践」
場 所  : 国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階・会議室
講   師    : 伊藤 智朗(医   師:国際医療協力局 人材開発部 研修課)
本田 真梨(医   師:国際医療協力局 連携協力部 連携推進課)
森山  潤(看護師:国際医療協力局 人材開発部部 研修課)
土井 正彦(看護師:国際医療協力局 人材開発部部 研修課)
定 員  : 20名
受講料    : 7,000円(税込)
2020年1月31日(金)までに受講料を以下口座へお振込みください。

銀行名   :三菱UFJ銀行(銀行コード0005)
支店名   :東京公務部(支店コード300)
預金種目:普通預金
口座番号:0021709
     コク) コクリツコクサイイリョウケンキュウセンター
口座名義:国立研究開発法人 国立国際医療研究センター
参加資格 : (ア)公衆衛生分野もしくは開発分野において大卒または同等以上の専門性を有する方
(イ)同分野において2年以上の実務或いは研究等の経験を有する方
(ウ)上記(ア)(イ)の条件を満たして、国際保健課題別講座の全科目に参加可能な方
修了証   : 本講座の修了者には、修了証書を授与します。
参加申込: 参加希望の方は応募書類をダウンロードしご記入の上、下記のアドレスへ添付にてご送付によりお申込みください。
申込締切: 2020年1月30日(木)メール必着
※先着順として定員に達し次第募集を終了します。

*詳細・参加申込はこちらから