コンテンツにジャンプ

トップページ > 活動情報 > 国内活動 > イベント情報 > これからのイベント&セミナー

これからのイベント&セミナー

見る、聴く、学ぶ、参加する グローバル・ヘルスの世界

国際医療協力局が主催・共催するイベントやセミナーをご案内します。

これからのイベント&セミナー

“Sharing the Experience of Ebola Outbreak in West Africa” - How to Utilize it towards the Future -

本ワークショップは、JICA医療関連感染指導者養成研修の一環として開催されます。 2014年、西アフリカでのエボラウイルス病流行により、多大な被害を受けたリベリア、シエラレオネから当事者の経験、また日本からの支援、現地での活動経験を共有します。
それらの知見を、我々はどの様に今後に活かすことができるのか、参加者の皆様とのディスカッションを通して考える機会となることを目的としております。
オープンワークショップですので、皆様のご参加をお待ちしております。
日時:2017年8月23日(水曜日)13:30-16:15
場所:国立国際医療研究センター研究所会議室AB(地下1階) 使用言語:英語(通訳はありません)
参加費:無料 *お申込み・詳細はこちらから

仏語圏アフリカ保健人材ネットワーク 第2回定例会

本定例会は、仏語圏アフリカで活動した経験のある方、現在活動されている方、活動に興味のある方たちの連携を維持・強化しながら、情報交換を行うことを目的としています。 皆様のご参加をお待ちしております。
日 時:平成29年9月7日(木曜日)18:30 ~ 20:00(受付 18:00~) 
テーマ:『コンゴ民主共和国における州レベルでの保健人材開発計画策定の取り組み』
講 師: 染谷 陽子 氏  看護師、保健人材開発計画短期専門家(コンゴ民主共和国) 言語:日本語
参加費:無料  *お申込み・詳細はこちらから

国際保健基礎講座 第4回「感染症 VS 専門家!」

国際的に脅威となる感染症のプロジェクトに携わってきた専門家と「世界の感染症対策」について学びましょう!

日 時:平成29年8月26日(土曜日)13:00 ~ 16:00(受付 12:30 ~ 12:50)
テーマ:『感染症 VS 専門家!』
場 所:国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター3階 会議室
講 師: 国際医療協力局  医師 法月正太郎
参加費:1,000円(学生500円 ※学生の方は当日学生証をご提示ください。)
*お申込み・詳細はこちらから

国際母子カンファレンス
3・6・9・12月の第2水曜日(通常) 午後6時から午後8時まで  

世界の母子保健サービスの質や国際保健医療協力に対する理解度の向上のため、母子保健の専門家を講師として講演とディスカッションを開催しています。

日時:2017 年9月13 日(水曜日) 18:00 ~ 20:00
場所:国立国際医療研究センター 教育研修棟5F 大会議室
【マンスリーレポート】 18:00 ~ 18:15
【講演】 18:15 ~ 19:15
 先制医療とDOHaDからみたこれからの疾病構造
 講師:早稲田大学ナノライフ創新研究機構規範科学総合研究所
  招聘研究員, 千葉大学客員教授
  福岡秀興 先生

    一般の方も参加することができます。(予約不要)

センター病院産婦人科サイト