コンテンツにジャンプ

トップページ > ライブラリー > WHO関連レポート

WHO関連レポート

世界保健総会決議文(日本語訳)

  
  第74回世界保健総会 決議/決定文(日本語仮訳)

バックナンバー

2022年半ばにCOVID-19ワクチンの接種率70%を達成するために
COVAXのIAVG(独立したワクチンの分配検証グループ)声明(日本語仮訳)

※仮訳:COVAXのIAVG(独立したワクチンの分配検証グループ)専門委員 NCGM国際医療協力局医師 蜂矢正彦

執行理事会エボラ特別セッション決議(日本語仮訳)

日仏保健用語集:母子保健分野

世界の看護2020

世界の看護2020

看護と助産のグローバル戦略の方向性2021-2025

看護と助産を強化するための世界的な戦略的方向性2021-2025(表紙)

バックナンバー

保健医療人材の国際採用に関するWHO世界実施規範(日本語仮訳)

WHO(世界保健機関)第64回世界保健総会決議文(日本語訳)

WCC連携会議報告書

第4回 協力センター連携会議報告書

 バックナンバー

WHO 事前認証(WHO Prequalification)プロセスに関する文書(日本語仮訳)

これらの文書はWHO 事前認証(WHO Prequalification) に関するものです。 WHO事前認証部門(WHO Prequalification Team)で審査される体外診断医療機器は 主にHIV,HCV,HBs,CD4,Viral Load,コレラ、マラリア、エボラ出血熱、ジカ熱を検査測定する医療機器または診断キットです。

また予防接種に関連する資機材(針、シリンジ、保冷剤、保冷箱、温度監視装置、焼却炉、冷蔵庫、冷凍庫、冷蔵室等)やベクターコントロール関連製品(蚊帳や各種殺虫剤等)も事前認証の対象製品です。

この日本語への仮訳は平成30年度厚生労働省のWHOの医療機器に関する認証、推奨の取得及び低中所得国向けWHO推奨機器要覧掲載のための理解促進事業の費用の一部を使用いたしました。

翻訳はあくまで仮訳ですので、ご留意ください。 

体外診断用医療機器を含む医療機器のWHOグローバルモデル規制枠組み(日本語仮訳)

WHOへの製品認証取得または体外診断用医療機器を含む医療機器の途上国への展開を考える日本企業の皆様。 この文書は現時点で医療機器規制が不十分または全く存在しない中でそのような状況を改善することを希求する国々を特に対象としたWHOの提唱する医療機器認証の法規制の雛形です。この日本語への翻訳は平成30年度厚生労働省医療技術等展開推進事業費の一部を使用いたしました。

http://www.who.int/medical_devices/publications/global_model_regulatory_framework_meddev/en/

WHO体外診断用医療機器(テストキット含む)事前資格審査に関する文書(日本語仮訳)

この文書はWHO 事前資格審査(WHO Prequalification) に関するものです。 WHO事前資格審査部門(WHO Prequalification Team)で審査される体外診断医療機器は 主にHIV,HCV,HBs,CD4,Viral Load を検査測定する医療機器または診断キットです。 この日本語への仮訳は平成28年度厚生労働省医療技術等展開推進事業費の一部を使用いたしました。

WHO体外診断用医療機器 事前資格審査プログラム:WHO Prequalification of Vitro Diagnostics Programme

体外診断用医療機器の事前承認:Prequalification of Diagnostics