コンテンツにジャンプ

トップページ > 国際ネットワーク > 世界に広がる国際保健の連携ネットワーク

世界に広がる国際保健の連携ネットワーク

国際医療協力局は、世界の健康問題の解決に向けてさまざまな国や機関と連携して取り組んでいます。世界保健機関(WHO)や低中所得国政府、研究所、大学院など、グローバルに広がるネットワークを活かして、国際保健に関する情報の共有や質の高い共同事業を推進しています。

network_2022.png

NCGM国際医療協力局でベトナム「移民の健康」技術作業部会・国際移住機関ベトナム事務所の関係者との意見交換会が行われました

6月27日(月)午前、ベトナムの関連省庁(保健省、労働傷病兵社会省、外務省)による「移民の健康」技術作業部会メンバーと国際移住機関(IOM)ベトナム事務所の方たちが国際医療協力局を訪問され、意見交換会を行いました。

意見交換会は、ベトナムの「移民の健康」への取り組みや、作成中の「日本ではたらくベトナム人のための健康ハンドブック 」の内容に関して、内外の専門家の方たちと直接情報共有できる機会となり、活発な議論が行われました。

    • 20220627_IOM_4
    • 20220627_IOM_5
    • 20220627_IOM_3
    • 20220627_IOM_1