コンテンツにジャンプ

トップページ > 活動情報 > 海外活動 > その他の活動 > 坪井基行医師が、WHO GOARNのCOVID対応のEpidemiologist(疫学者)として、PNGに派遣

NCGM国際医療協力局の坪井基行医師が、WHO GOARNのCOVID対応のEpidemiologist(疫学者)として、パプアニューギニアにあるWHO country officeに派遣されます

GOARN(Global Outbreak Alert and Response Network)は、世界保健機関(WHO)等により設立された感染症の世界的な危機発生時に、感染症対策チームを迅速に派遣・運営する国際的な枠組みです。
坪井医師は、これまでのCOVID-19を含む感染症対策・疫学の経験から、現地でのCOVID-19対応に貢献することが期待されます。

20211223坪井基行医師派遣前挨拶 國土理事長と

派遣前に國土典宏理事長に挨拶する坪井基行医師(写真:左)

【参考】