コンテンツにジャンプ

トップページ > 活動情報 > 国内活動 > グローバルヘルス・カフェ

グローバルヘルス・カフェ

途上国へ赴き、現地の医療システム全体の改善に貢献する「グローバルヘルス」。
新型コロナウイルスの影響で「グローバルヘルス」の形も変わってきています。
グローバルヘルスに詳しいマスターと、カフェの常連客が、世界の健康問題について語り合います。
出演は、国立国際医療研究センターの明石秀親と、シンクタンク・ソフィアバンク代表の藤沢久美。

2021年6月15日(火)17時30分放送 ※2021年7月20日(火)再放送

今回の放送は6月15日(火)の再放送です。

今回のゲストは、NCGM国際医療協力局の市村康典医師。昨年4月から今年3月まで岡山県庁に出向し、新型コロナウイルス感染症の岡山県クラスター対策班で、岡山大学や県内の医療機関などと一丸となって感染防止対策にあたってきました。
“国際医療協力局”から、なぜ、地方自治体の岡山県に?藤沢さんの興味は尽きません。藤沢さんのコメント「国際保健医療で大事なことは、国内の保健医療でも大事なんですね」が、とても印象的でした。
マスターを挟んでの、藤沢さんと市村医師の楽しいおしゃべりを是非お聴きください。

  • GHCafe ラジオNIKKEI スタジオ2021615

    収録の様子

  • GHCafe ラジオNIKKEI 3人写真市村康典医師20210615

    写真左から:明石秀親マスター、市村康典医師、藤沢久美 ソフィアバンク代表

現在放送中および過去の放送は、以下からポッドキャストでお聴きいただけます。

※次回の放送は、2021年8月17日(火)17時30分から